あかねのブログ

嘘の中のひとさじの本当

先日、関西時代一番よくしてくださったワークマンパパから、一か月ぶりくらいに連絡がありました。

 

パパ
パパ

あかねさん、元気でやってますか。

こっちはようやく仕事がコロナ前の6~7割くらいまで戻ってきて、何とか今年を乗り切れるめどがつきました。

・・ところであかねちゃん、りんご好き?

 

10年主婦をやっていると、誰か知り合いから「あかねさんて〇〇好き?」って訊かれたら、それは「〇〇もらってくれる?」っていう展開ね、ってことはわかるわけです。

それにしてもワークマンパパとりんごが結びつかなかったので、

 

わたし
わたし
りんごは家族みんな大好きですよー。ところでなんでりんご??

 

と訊いたところ、ワークマンパパは実は岐阜のりんご園で木のオーナーになっているらしくて。

数年前ご友人のつてでりんご園の木一本のオーナーになり、以来毎年秋になると自分の木でりんご狩りしてるんだそうです。

今年は就職して独立された息子さんも現地で合流、奥様もご一緒されるとのお話でした。

あ、ちなみに、ワークマンパパは私のことをわりとオープンに奥様にも話してるそうで、

「たま~に昼飯一緒してくれる女の子がおんねん~♪」

みたいに言ってるらしいです。

たぶん奥様的には、新地かどっかのおねえちゃんだとでも解釈されているのかも・・

で、私の方は旦那になんと説明するかと言うと、・・どうしようかな笑

冷蔵庫のパパ活収入(現ナマ)が見つかった前科があるので、へたなことは言えないですよね(インスタ参照)。

関西時代のママ友で長野県出身の方がいたので、その方が実家でとれたものを送ってくれた、ってことにしましょうか。

ワークマンパパみたいに、奥様にパパ活で女性と会っていることを話す方はレアケースです。

おそらくワークマンパパにしても、相手の女性(私)にお手当てを渡していることまでは言っていないと思います。

ただ、嘘の話の中に少しでも本当のことが入っていると、ものすごくバレにくくなるんですよね。

これは私の経験からも断言できます。

私の場合パパ活収入が旦那に見つかった時は、パパ活していることを隠すために

「このお金はもらったものではない」

という嘘をつきましたが、

「積み立てNISAをするつもりだった」

という本当のことも言いました。

パパ活収入の管理、運用方法について色々検討はしていて、積み立てNISAも選択肢の中の一つではあったので、嘘ではなかったんですね。

で、結局今積み立てNISAやってるんですが笑

パパにせよパパ活している女性にせよ、家族にそのことを秘密にしたいなら、嘘の中にほんの少しの事実を入れてみるの、おすすめです。

【昼間のパパ活で3万円】40代子持ち女性がブログで全て晒します!こんにちは。 40代の子持ちパパ活主婦・アカネです。 平日昼間のすきま時間にパパ活をするようになって約2年になります。 ...