あかねのブログ

パパ活で初の年下パパ2【気持ちが揺らぐアラフォー主婦】

アラフォー専業主婦あかねのパパ活ルーティン記事はこちら。

【昼間のパパ活で3万円】40代子持ち女性がブログで全て晒します!こんにちは。 40代の子持ちパパ活主婦・アカネです。 平日昼間のすきま時間にパパ活をするようになって約2年になります。 ...

~前回からの続き~

りょうさんとの待ち合わせはターミナル駅のスタバで。

顔合わせの時は人待ち顔のおじさんを探すというのに慣れ過ぎて、なかなか30代のりょうさんを見つけられず笑。

あ、今日はおじさんじゃないんだった!!

と気付いてようやく会えました、自分より年下のパパ。

先に席に座ってコーヒーを片手にスマホをいじっていたりょうさん、ちなみに第一印象は、

 

わたし
わたし
めっちゃシュッとしてるやん・・

 

いや、言ったらごく普通の30代男性のビジュアルなのかもしれないんですけど、いつものパパ活で目がOVER50に慣れてしまってるので笑笑。

りょうさんは薄手のパーカーの上からカジュアルなジャケットをはおってて、下はくるぶし丈の黒パンツ。

「パパ」にしてはかなりライトなファッション、ですよね〜。。

でもちょこっとのぞいてるくるぶしに毛とか生えてないし、全体的に色も薄~くて、清潔感すごい。。

ん~と顔は、坂口健太郎さんの塩度をもう少しアップした感じです。

うん、認めます!!イケメンの部類です。

とりあえず私の分のコーヒー頼みに行って席に戻って、改めて自己紹介して、質問タイム。

 

わたし
わたし
まず・・なんで『パパ』なんですか?あと、なんで40の私にお声かけくださったんですか⁇

 

りょうさん
りょうさん
いきなり核心ですね笑・・

う〜ん、いや、単純にプロフィール見て、この人と話してみたいな〜というのと、自分と同世代か上の女性と一緒に時間を過ごしたい、っていう希望があって。

お手当っていうお金を介したら、良くも悪くも後腐れなくいいとか無理とかお互い言いやすいかな、って思いました。

 

終始にこやかに説明してくれるりょうさん。

でも、・・ってことは、お金はあんまりなさそうだよね〜(心のゲス声)。

 

わたし
わたし
わかりました。(中略)私は、普段他のパパとお会いする時、大体お昼のお食事で2か3はいただいてるんですね。

すごく正直に言っちゃうと、そういうお金のやり取りがあることで、ビジネスだと解釈してるというか、不貞とか不倫みたいにならないように自分の中でルール化してる感じです。

あと、肉体関係は一切お断りしてます^^

 

りょうさん
りょうさん
・・ですよね。あかねさんのおっしゃることは理解できます。

・・でも、僕としては、一回食事するチャンスが欲しいんです。

その時は3お渡しします。その後僕とまた会うのかどうするのか、考えて欲しいと思ってるんです

 

あれ??なんだろ、これ??

予想外に年下パパに食い下がられて、ちょっと動揺しました。

 

わたし
わたし
いや、もちろんきちんとお手当てをいただけるっていうお話なら、お会いするんですけど・・

でもそこまで私にこだわる必要もないと思うんですが・・

ちょっと不思議だなぁと思って。。

 

りょうさん
りょうさん
笑 あ~、じゃあ僕も正直に言っちゃいますけど、会ってみてシンプルに好みなんです、あかねさんの見た目が笑

 

ん?今、なんつった??

 

えーーーーーーーーーーーーーー!!!

 

その時私の中のチャンカワイが叫びましたね。

惚れてまうやろーーーーーーーーーって笑。

 

結局、その時はスタバ顔合わせだけで1いただきました。

で、次回の食事のスケジュールは後日調整しましょう、ということで別れたんですけど。

いや、いいかも、年下パパ活。

パパ活とかじゃなくても、普通に近くにいたら♡になっちゃう感じなんですよね。

う~ん。。ってことはなんか違う意味でマズイかな〜〜〜。。

と、その時、一番仲良しのママ友(パパ活してる)の言葉を思い出しました。

 

ママ友ちゃん
ママ友ちゃん
私はJメールでしか探さないもん!!

 

やっぱりサイトによって男性の属性みたいなのって違うよね!!??

私もついにそっちの世界に飛び込むか!!?

年下パパの良さを熱く語ってたママ友の気持ちが、なんとなくわかってしまったあかね(アラフォー専業主婦)なのでした。

続く。・・・のか?!