あかねのブログ

専業主婦がパパ活して3年。私の中で変わったこと。

専業主婦あかねのパパ活ルーティン記事はこちらです。

【昼間のパパ活で3万円】40代子持ち女性がブログで全て晒します!こんにちは。 40代の子持ちパパ活主婦・アカネです。 平日昼間のすきま時間にパパ活をするようになって約2年になります。 ...

こんにちは。あかねです。

私がパパ活を始めて、約3年になります。

きっかけは、これまで何度かお話していますが、パートがうまくいかなかったからです。

うまくいかなかった。というか、、

思ってたんと違う!!

の方が近いですね。

パパ活を始めた動機がそれだったので、最初はとにかく自分の働きに応じた収入=お金が欲しくてパパ活をしてたわけです。

最初の1年くらいは試行錯誤で、2年目ちょっと軌道にのってきたかな、ってところで引っ越しが決まり。

そこから引っ越して、コロナがあって、3年目の今はパパ活を始めた当初と、なんでパパ活するのか?という理由が変化してきたように感じています。

最初はもちろん、お金ありきでした。

初めてパパ活でお手当てをいただいた時は、

 

わたし
わたし
この一万円札は私が自分で稼いだお金なんだ!

 

ってめちゃくちゃ感動したのを覚えてます。

なんなら初任給もらった時より嬉しかったかもしれません笑

結婚して仕事を辞めて7~8年たってましたから、「自分でお金を稼ぐ」っていう感覚に飢えてたんでしょうね。

でも最近withコロナで少しずつパパ活を再開している中で思うのは、お金はもちろん欲しいんだけど、パパ活という特殊な状況でいろんな人生経験を重ねることに自分にとっての価値があるという気がしています。

自分が歳を重ねて、考え方とか価値観が変化してきたというのもあるとは思うんですけどね。

例えば、中華ランチして生まれて初めてカエル食べたー!とか、

パパと初めて現代美術展なるものに行ってみたー!

っていう「初体験」が、パパ活ではけっこうあります。

40過ぎても初めて経験することがたくさんありますし、またパパ活をやってなければ経験しなかったかもしれないと感じることも多いです。

物に対する執着も段々なくなってきて、パパ活でいただいたお金は大体私名義の口座にそのまま預けるか、今は積み立てNISAに回すか。

手元に形が残るものはほとんどないんですが、でも自分の中では確実に1ページずつ経験が増えていっている実感があって、それが楽しいんですよね。

じゃあお手当てなしでもパパ活するか、って言われたら、それはまた別の話ですけど笑

お金は欲しいです!!(キッパリ。)

だけど、お金だけじゃないパパ活の付加価値に気付くと、パパ活はもっとやりやすくなるんじゃないかなーなんて思っています。

次は紅葉見に行きたいなー^^。

ではまた〜。