あかねのブログ

主婦専用パパ活マニュアル②プロフ作成マニュアル

マニュアル①ではワクワクメールの登録方法について解説させていただきました。

みなさん、無事登録できましたでしょうか?

必要な項目は全部設定できた!

・・・なのにパパと出会えない・・・というのも実はパパ活初心者あるあるなんです。

実は、完璧に登録できているのに肝心のパパと出会えない最大の原因は、プロフィールにあることが多いんです。

パパ活は単なる恋愛関係とは意味合いが違うので、普通の出会い目的のプロフィールを書いていてはいつまでたってもパパにたどりつけません。

このパパ活マニュアル②では、パパ活に特化した正しいプロフィール作成方法を主婦視点で解説していきます。

これさえ読めば、パパ活したい主婦がどんなプロフィールを作ればいいかがまる分かりです!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【無料1分】ワクワクメールの登録はこちらです

プロフィール作成が超重要

パパのほとんどはプロフ検索でたどり着きます。

ワクワクメールでパパと出会うためには、パパ候補からのメッセージやリアクション(スマイルや「いいかも!」)を待つか、あるいはこちらからパパになりそうな男性にアクションを起こすか、二つの方法があります。

こちらにメッセージなどをくれる男性が何から自分のアカウントにたどり着いたかは、一覧で確認することができるんですが、私が圧倒的に多いなと感じるのが、「プロフィール検索より」ってやつなんですね。

要するにパパを含む男性の多くは「検索条件を設定して自分の希望と合うプロフィールの女性を探す」という探し方をしてるんです。

つまり、ここでストライクゾーンをいかに拡げておくかがとっても重要、ということになります。

また女性側からメッセージやスマイルを送った場合も、パパは必ずその女性のプロフィールを読んでから返信するかどうかを決めるはず。

こちらが興味を持っていることが伝わっても、プロフィールで心ひかれるものがなければ、パパは返信してくれません(男性がメッセージを送るのは有料ですし)。

プロフィールを制する者がパパ活を制す、と言っても過言ではないんです。

次の章からは、実際に私がプロフィールの各項目をどんな風に設定したのか、そしてその理由について解説していきたいと思います。

 

【無料1分】ワクワクメールの登録はこちらです>>

①ニックネーム、住まい、生年月日について

今回私が設定した名前は、「子」で終わるシンプルなものにして、すべてひらがな表記にしました。

理由は、パパがメッセージの中で私の名前を入力する時に、ひらがなだけだと打ちやすいから。

結局、覚えやすくてキラキラでなく、夜職っぽくもなく、絶妙に普通っぽい名前がパパウケするんです笑

本名ではないことを伝えると「えっ・・?」と引いてしまうパパもごくまれにいますが、ほとんどのパパは既婚者でしかもパパ活という相当ワケありの関係性を理解しているので、抵抗なくその名前を受け入れてくださいます。

それから、その名前から女性有名人が即思い浮かぶような名前もあまりおすすめできません。

例えば「エリカ」「さとみ」「はるか」とか・・

パパの中で、もうその顔しか浮かばなくなる可能性があり、実際会った時にむだに落差を感じられてしまうという損な名前なのでご注意を。

住まいに関しては、私の場合主な活動エリアの最寄り駅周辺に設定しています。

これは実際の居住地を伏せることで、待ち合わせ時間や帰る時間をどうとでも調整しやすいからです。

例えば、あんまり話はずまないし早めに切り上げたいパパに対しては、会っている場所からかなり遠方に自宅があることをほのめかして、「〇時には帰らないといけないんです」って言えるわけです。

生年月日は、後ほど年齢確認を行うことになるので、正しいものを登録しておきましょう。

②プロフ項目設定(体型、職種、条件)

まず体型は、ビビらずありのままを答えましょう。

例えばふくよかな女性が、自分のボリューミーな体型をあまり気に入っていなかったとしても、そういう女性が好きなパパが確実に存在するからです。

それに、実際に会えばどんな体型かはごまかすことができませんし、ここは正直に答えておいた方があとあと楽です。

私は「スレンダー」で設定しました(いや本当よ!笑)。

③プロフ写真設定

今回私が使ったのは、髪はおろして耳かけ、ピアスをして横顔で撮影したものです。

目元は見えなくなっていますが、ちょうどインスタのプロフ画像に設定しているイラストと同じような雰囲気ですね。

後ろ向きとか、目隠し加工とか、鎖骨から下とか、いろんなパターンを使ったことがありますが、今回の横顔写真はわりと男性からの評判がよかったです。

ポイントになったのは、耳かけでピアスをした耳から首筋のラインが見えている点、ってとこでしょうか。

パパ活のプロフ写真で大切なのは、「きれいに写る」ことではなくて、「きれいっぽく見せる」ということです。

三くび(首・手首・足首)って一般的には温めた方がいいらしいですが、パパ活ではがんがん見せた方がいい場所なんですよね。

ここを見せることで、美人じゃない私でもちょっとだけ美人っぽく見せることができるようになります笑

プロフ写真もあとから自由に変えられるので、撮り方に悩んだ時は横顔写真を一度試してみてくださいね。

④メアド設定

マニュアル①で「絶対登録した方がいいですよ」とお伝えしたメアドですが、その理由は、既読をつけずに男性からのメッセージを読めるからです。

メアドを登録すると、男性からメッセージが来た時に通知メールが来るんですね。

その通知メールの本文に、男性のメッセージ文がすべて書かれているので、ワクワクメールのアプリorサイトを開けなくてもメッセージ内容を確認できます。

LINEでもありますが、相手に既読だと気づかれたくないな~という時や、今すぐ返信できないけど内容だけは先に確認しておきたいな~という時にとても便利な裏ワザです。

登録するアドレスをメインのもの(携帯会社のやつとか)ではなくサブのものにして非通知設定すれば、旦那バレも防ぐことができます。

まだ未登録の方も、登録することで使い勝手がだいぶよくなりますよ。

ちなみにLINEの場合だと、LINEのアプリを開く前に「機内モード」(飛行機マークのやつですね)に設定してから読むと、相手に既読はつきません。

⑤自己紹介

まずは私の自己紹介文を、原文のままご紹介しますね。

入れるべきキーワードは、「定期的」「お心付け」「顔合わせ」「年上の男性」などです。

パパ活経験のある男性なら、これらの単語を見れば私がパパ活目的だということはなんとなく伝わります。

逆に言えば、この文章で「デートのたびにお心付けを渡せばいいんでしょうか・・???」みたいに訊いてくる男性はパパ活経験がないですし、パパになる可能性も低いと言えます。

また、現在ワクワクメールでは「お手当て」「謝礼」などパパ活を連想させる単語ははじかれるようになってるみたいです。

入力しても、設定後の画面を見るとその単語だけがきれいに消されています。

若いpjさんだと「おて」と表現してたりしますが、さすがに主婦がそれを言うと可愛すぎるかなと思いますし、「お気持ち」「お心付け」が無難なところですね。

そして今回私が意識してみたのが、とにかくしたてに出る、ということ。

「顔合わせ1、食事2~でやらせてもらってま~す」みたいな条件の先出しアピールはやめて、「気に入らなかったらお代はちょうだいしませんよ?」という低姿勢を貫くということです。

ただパパになめられるのもよろしくないので、パパ活経験者であることもしっかり盛り込んで「あたし経験値あるんで四露死苦!」という牽制のニュアンスも軽~く入れてみました。

自己紹介って、本当は自分がどういう人間かを説明する部分だと思うんですが、パパ活では趣味や特技の紹介よりも「これパパ活なんで」ということをアピールする方が大事です。

なので、私はあんまり自分の趣味や経歴なんかをここで書くことはないですね。

自己紹介では、「お金ください」っていうことをいかにオブラートに包んできれいごとっぽく伝えるか、そのことに集中しましょう。

 

【無料1分】ワクワクメールの登録はこちらです>>

⑥希望のタイプ(年齢、身長、スタイル、タバコ、車、年収、交際ステータス)

相手に求める希望のタイプに関しては、できる限り幅を広めに持たせてあげると男性(パパ候補以外も含みますが)からのアプローチは当然増えます。

年齢

パパ活的なおすすめは、40代前半~70代以上まで。

ゼロではありませんが、40代以下のパパというのは可能性として低いということで私は除外してます。

あとは20~30代の純粋な出会い目的の男性をある程度ふるい落とすためでもありますね。

こうやって設定してても、たま~に20代の男の子から「年下じゃダメですか?」ってメッセージいただくこともあるんです!(キャー!)

パパ活としてはごめんなさいなんですけど、あまりにも尊かったので「いい方と出会ってね」とお礼のメールは返しました笑

身長

これも、めいっぱい風呂敷をひろげて、160cm~185cm以上までにします。

パパ活ってほとんどの時間お互いイスに座った状態なので、正直パパの身長のことを意識したことはないですね。

成功している有名なお金持ち男性には低身長の方も多い(前澤さんとか孫さんとか)ですし、ここは門戸をひろく開けておきましょう。

スタイル

男性版のスタイルは、女性版の「グラマー」が抜けて代わりに「がっちり」という項目が入っています。

すごく雑にまとめると、要はどれくらいデブのおじさんを許容できますか?ってことです笑

私の場合は、太った男性が無理かどうか深く考えたことはないですが、「太っててもいい」じゃなくて「太ってる人も好き」みたいに意訳解釈されるのが嫌なので、あえての指定なしにしてます。

でも実際のところ、本物のお金持ちのパパで肥満体型の方ってこれまでいなかったかも。

タバコ

吸う人がいい・吸う人(電子タバコ)がいい・吸わない人がいい・気にしない、の4つから選ぶんですが、私は「吸わない人がいい」にしてます。

アメリカでは喫煙者と肥満は出世できない、って言われてます。

ここは日本ですが、私もそれはおおよそ当てはまっているとパパ活をしていて感じるんですよね。

本当に経済力があるパパというのは、それだけ仕事で成功している、つまりめちゃくちゃ忙しい人なわけです。

仕事の合間に喫煙所に行く暇なんてありません。

それに年収が1000万円を超えるパパの多くが、ジムに通っています(あかね調べ)。

リッチなパパは太る暇もないか、太りそうになったらお金をかけて身体を絞ることができるというわけ。

タバコが吸えるお店も少なくなってきていますし、ここはぜひタバコを吸わないパパを探してみてくださいね。

私は「気にしない」にしています。

ぶっちゃけドライブデートとかめんどくさ過ぎるし、へたに「駅まで送るよ」とか言われても不安しかないし、車は持ってないくらいでもいいんですけど。

でも結局、年収1000万超えのパパ達は大体車(やはり外車多し)を持ってます。

何の車に乗ってるかは知りたいけどべつに乗りたくはない、っていうのが女性側の正直な気持ちかもしれませんね。

年収

これは絶対、「1000~2000万以上」にしましょう!

ワクワクメールに収入証明のシステムはありませんが、私のこれまでの体感として、年収が400~500万台の男性でも「600~1000万」とサバを読むのは心理的にハードルが低いかなと。

ただ「年収1000~2000万超え」というのは現実でもサバを読むのでもかなり高い壁で、年収が700万台の男性であっても「1000~2000万」とサバを読む可能性は低いんじゃないかな?と思ってるんです。

もしワクワクメールの設定に「800~1200万」っていう幅の選択肢があれば、ごまかす年収600~700万台の人は多そうですけどね。

なので「600~1000万」で申告している男性と、「1000~2000万」で申告している男性の間には実はものすごい差があると私は読んでます。

よほどメッセージに「おっ!」というポイントがない限り、年収1000万以下の方はスルーさせていただいてます、ゴメンナサイ。。

ちなみに年収1000万超えの方で多い職種はやはり役員・事業経営。

その次が意外と会社員で、あとは金融・不動産関連の方が多いように感じます。

交際ステータス

独身・交際中・既婚・複雑な関係・別居・バツあり、の6つの中から複数選べるんですが、私は「独身」と「交際中」と「既婚」にチェックを入れてます。

直感的にその3つを選んだんですが、「複雑な関係」「別居」「バツあり」はそういう家庭のごちゃごちゃしたのを持ち込まれたくないな、というのがあり。

あまり気にしないという方なら、全部チェックしてもいいと思いますよ。

⑦公開設定

マニュアル①で解説した通り、これはピュア掲示板オンリーでOKです。

⑧自己評価(かわいさ、セクシー度、やさしさ、かしこさ、清潔度、おしゃれ度、明るさ、上品度)

これはあくまで自己申告なので、深く考えず自由に点数をつけていただいたらいいのかなと思いますが、「セクシー度」は5にしない方がベターです。

「セクシー度星5つ」というのを深読みして勘違いする男性は多いので、ここは本当に自分がセクシーな女性だと思っていたとしても3くらいにおさえましょう笑

それと「かしこさ」、これも5にしない方がいいです。

どんなにステータスのある男性でも、女性に知的上位に立たれるのをよしとする方はあまりいないですからね。

たとえ東大卒の才女だとしても、3か4くらいが妥当です(オトコってめんどくさいわ・・)。

ちなみに私は、

かわいさ・・・3(アラフォーだし・・「カワイイ」ってのはおこがましい・・)

セクシー度・・・2(貧乳です)

やさしさ・・・5(表の顔ね)

かしこさ・・・4(一応国立大の理系出てます、意外?笑)

清潔度・・・5(これはウソ。掃除は嫌い)

おしゃれ度・・・3(GUとしまむらだけでおしゃれになりたいよー)

明るさ・・・4(ボケかツッコミかでいうとツッコミです)

上品度・・・4(表の顔ね笑)

⑨年齢確認

私は免許証で年齢確認しました。

必要な部分以外を付箋で隠した画像をアップロードして、ものの5分で確認OKが出ましたよ。

⑩募集

こちらも、私が実際に書いた募集文をそのままご紹介します。

これも、自己紹介文と言ってる内容はほぼほぼ同じです。

それくらい、「私との関係にはお金が必要ですよ~」という内容についてはアピールした方がいい、ということですね。

よく「パパ活だということをどうやってアピールしてるんですか?」というご質問をいただくんですが、こうやって自己紹介でも募集でもアピールしてます。

この自己紹介と募集を見てメッセージをくれた男性が本物のパパかどうかは、その後の返信で改めて確認するんですが・・

返信の仕方については、次回以降のマニュアルで解説していきますのでお楽しみに!

詳細プロフィール

詳細プロフィールでは、見た目や趣味嗜好に関わるより細かいプロフィールを設定していきます。

身長

身長は、「~149cm」から「185cm~」の間で本当の数字を入れましょう。

女性側が身長のサバを読むメリットってあまりないですし、男性達も意外と女性の身長については幅広くOKという方が多いです。

また、富裕男性ほど高身長の女性を連れて歩くことに一種のステータスを感じることもある(らしい。某パパ曰く)ので、高身長にコンプレックスがある女性もあまり気にしなくていいと思います。

ちなみに私の身長は160cmです。

ルックス

ルックスは、自分の見た目印象って感じですね。

かわいい系・ストリート系・ギャル系・お嬢様系・お笑い系・ビジュアル系・おねえ様系・いやし系・フェロモン系・熟女系・きれい系・B系・カジュアル系・モード系・エロカワ系・小悪魔系・裏原系・不思議系・パンク・ロック系・小動物系・知的系・お姉ギャル系・フェミニン系・セレブ系・アキバ系の25種類の中から選びます。

私は「いやし系」にしたんですが、パパ活的におすすめなのは他にもきれい系、知的系、フェミニン系とかですかね。

ある程度見た目に自信がある方向けなのがきれい系とフェミニン系、そうでなければいやし系か知的系っていうのが落としどころとしてはちょうどいいかな、と思います。

性的ニュアンスにつながる「ギャル系」「フェロモン系」「熟女系」「エロカワ系」、そしておバカが苦手な富裕男性に避けられやすい「不思議系」は、パパ活的にはあまりおすすめできません。

3サイズ、カップ

これは私は指定なし=設定していません。

・・いや、「ピュア募集」で「H目的お断り」なのに、自分のスリーサイズアピールするってなんか矛盾しませんか??

単に私が貧乳だからということもあります笑

自信のある方もいらっしゃると思いますが、変にここでアピールするより実際会った時に「お!意外と!」ってパパに思われるギャップ萌えの方を狙いましょう。

学歴、血液型、星座

この3つは正直にそのまま設定してOKです。

交際ステータス

DMでのご相談でけっこう多いのが、「主婦なんですが『既婚』で登録すべきですか?『独身』の方がいいですか?」というものなんですよね。

結論から言うと、私は「既婚」で設定してます。

「独身」でパパ募集してた時期も最初の頃はあったんですが、「既婚」で設定した時よりガチ恋愛希望の男性からのメッセージが多かったです。

で、「お手当てをいただきたいんですけど・・」って言うと、「え?!そんなお付き合いしたいわけじゃないです!」みたいに断られる、っていう。

パパ活という特殊な交際の形なので、まず「本気で恋したい男性」を対象から外したいわけです。

100%ではないですが、「既婚」の看板をかかげることで、メッセージやリアクションを送ってくれる男性の中でのワケありのお付き合いに理解のある男性の割合が増えます。

「既婚」という壁を乗り越えてきた男性の中にこそパパ候補が多くいるはずだ、というのが主婦としての私の体感ですね。

ただ例外もあって、まだ20代~30代前半の若い女性は、あえて既婚であることを伏せて男性からのアプローチを見るというのも一つの手です。

実際、女子大生とかOLさんの中には、独身のパパ活でエグい稼ぎ方してる方もいるわけで。

「既婚」としてパパ募集した場合とは違ったタイプのパパ(億pとか?)と出会える可能性があります。

20~30代前半の主婦の方は、一度試す価値はあると思いますよ。

子供

子供は、いない・同居中・別居中の3つから選べますが、設定しないこともできます。

ですが、こちらも私は正直に申告していますね。

平日昼間しか無理であることの最大の理由が子供ですし、パパとのデートを2時間ほどできりあげないといけない理由も子供。

パパ活の中でこちらの都合を理解してもらうためにも、子供がいることは知っておいてもらった方がいい場合が多いです。

お子さんがいる若い主婦の方は一旦「指定なし」で設定したとしても、信頼できるパパだなと思えた時点でカミングアウトするとその後のパパ活が楽になります。

一緒に住んでる人

一人暮らし・実家暮らし・友達と一緒・ペットと一緒・兄弟姉妹と一緒・その他の6つから選べます。

私は旦那と子供と暮らしてるんですけど・・これってど6つのうちどれに当てはまるのかいまだによくわからなくて、指定なしにしちゃってますね。

タバコ

仮に喫煙者であっても、これは絶対「吸わない」の一択です。

男性側から相手に求める希望として、「吸わない人」ではなく「吸わない方がいい」にしてる男性もいらっしゃいますが、本当の本音は女性にタバコは吸ってほしくないんです。

たとえ自分は吸っても女性には吸ってほしくない、そういうものなんです(私は若い頃ヘビースモーカーだったので男子の本音をよ~く知っています笑)。

普段タバコをたしなむ方でも、パパ活中は我慢しましょうね。

お酒

これは飲む・ときどき飲む・飲まないの3つから選びます。

基本的に主婦のパパ活は昼間なので、たまにアルコールが入ることはありますががっつり「飲みに行く」っていう感じではないんですよね。

なのでどれでもいいのかな、とは思いますが、お酒が飲めない方はきちんと「飲まない」と申告しておきましょう。

ちなみに私は「飲む」!お酒大好き!!

これはあるかないかなんですが、女性はあまり関係ないですね。

たぶん男性もここまで見てないと思います。

性格

自分に当てはまる性格のタイプを5つまで選ぶことができます。

優しい・素直・決断力がある・穏やか・親しみやすい・明るい・インドア・アウトドア・真面目・知的・誠実・几帳面・楽観的・照れ屋・いつも笑顔・上品・落ち着いている・謙虚・厳格・思いやりがある・さびしがり・社交的・冷静沈着・好奇心旺盛・家庭的・仕事好き・責任感がある・面倒見が良い・話し上手・聞き上手・さわやか・行動的・合理的・負けず嫌い・面白い・熱い・気が利く・マメ・大胆・寛容・気前がいい・天然と言われる・裏表がない・マイペース・奥手・気分屋

の中から5つです。

どんな女性か男性が想像しやすくするためにも、ここは5つフルで選択しましょう。

自分の性格を考えて、合っているものを選んでいただいたらいいんですけど、やっぱり性的なニュアンスを連想させるものはとりあえず避けた方がいいですね。

「さびしがり」とか「大胆」とか「好奇心旺盛」とか。

あとはどんなに美人orかわいくても、いわゆるおバカ、天然と言われる女の子を嫌がるパパは多い(あかね調べ)ので、「天然と言われる」っていうのも△です。

ちなみに私は「穏やか」「上品」「落ち着いている」「思いやりがある」「聞き上手」の5つにしました。

暇な時間

いつも・平日・平日昼間・平日夜・平日深夜・週末・週末昼間・週末夜・週末深夜・月~金曜日・不定期、の中から選びます。

おそらく多くの主婦の方は「平日昼間」になると思いますが、不定期で空く時があるなどわりとフレキシブルな方は、自己紹介や募集でそのことに触れるとチャンスがひろがります。

私は「平日昼間」でいってます。

初回デート費用

男性が全て払う・男性が多めに払う・割り勘・持っている方が払う・相手と相談して決める、の5つから選びます。

はっきり言って、パパ活は100%「男性が全て払う」ものです。

なんですけど、ここは一歩引いて「相手と相談して決める」にして控えめさをアピールすることにしました。

余談なんですけど「男性が多めに払う」って設定してる男性って・・なんなんでしょうね・・??

嘘でも「男性が全て払う」でしょ・・

割り勘より好印象だと思ってるのかもしれないけど、一緒だし・・

パパ活とか関係なくガチ恋愛もたぶんできないと思うよ・・?笑

出身地

これは設定しても指定なしでもどちらでもOKです。

私は関東に来てお一人だけ「同郷ですね~」って盛り上がったパパがいました。

特に出身地から離れた場所で同郷の人に会うと、それだけでお互い親近感が生まれるので、ここで設定しなくてもパパ活の中でパパに出身を訊いてみるのもいいですよ。

将来の夢

え~?40のおばちゃんに将来の夢とかきく~?笑

私は空欄にしてます。

よく20代の若いpjさん向けのパパ活ブログとかで「夢や目標に向かってひたむきにがんばってる女の子をパパ達は応援したくなっちゃうんです!」って書いてありますよね(マイちゃんも書いてたかも?)。

あれは嘘です笑

嘘というか、たぶん表向きにはパパはそう言ってるんだと思いますよ、「応援してあげたくなる」って。

でも40年生きてきたおばちゃんには、パパの本音が分かります。

結局パパ達は、自分の経済力を使って自分より若い女性を連れ歩いて、恋愛ごっこして、無駄遣いして、男としての自分の人生を充実させたいだけなんですよね。

パパ達は、pjの将来の夢など、、そこまで興味ないんです。

なのでここは「将来の夢」というよりかは、お金があればやってみたいこと、行ってみたい場所とかいいですね。

『ワインが好きで独学で勉強中ですが、テイスティングは安物専門です・・ヴィンテージワインの味を確かめてみた~い!』とか。

興味あること

どういうお付き合いを望んでいるか、ということですね。

パパ活では「ピュア設定」だけでOK。

メル友・テレ友・遊び相手・趣味友・恋人・結婚相手・悩み相談・合コン・ドライブ・お茶したい・グルメ・飲み友・チャット・ゲーム・スポーツ・カラオケ・ギャンブル・H目的お断り・何となく、の中から複数選択が可能です。

興味があるものを選んでいただいたらいいんですが、「H目的お断り」は必ずチェックしましょう。

これをチェックしたからといってパパ候補から大人要求されないわけではないんですが、少なくとも「既婚者でワクワクメールに登録しているのは欲求不満だからではないですよ~」というアピールにはなります。

私は「悩み相談」「お茶したい」「グルメ・飲み友」「H目的お断り」「何となく」を選択しました。

主婦がパパ活する際、プロフィールは手抜きしちゃだめ(まとめ)

私がこれまで4年ほどパパ活をしてきた中でわかったのは、パパはメッセージのやり取りの中で見分けるものではなく、プロフを公開した時点で釣れるようにしておくもの、ということ。

プロフの中にパパだけに伝わる単語や言い回しを散りばめ、それにリアクションしてくれた男性の中から自分の条件に合った方に返信、パパかどうかのファイナルアンサーをもらう・・という流れが一番スムーズです。

パパ活のスタートラインで迷ったり行き詰ったりした時に何度もこのマニュアルを読みこむことで、一人でも多くの主婦の方が楽しいパパ活をできるようになることを願ってます!

【無料1分】ワクワクメールの登録はこちらです>>