あかねのブログ

現役パパ活主婦が伝授!男性の職業を推測する方法

私がこれまで出会ってきた(顔合わせだけも含めて)パパ達の職業で、一番多いなと感じるのはやっぱり「役員・事業経営」ってやつなんですね。

実際、そういう方でないと平日の昼間にはなかなかぶらぶらできないですし、女性とのデートでお手当てあげて、みたいな大人の遊び方はできないわけで。

なので職業が「役員・事業経営」で、年収が1000万超っていうのはスッと理解できるんですが・・

問題は「役員・事業経営」の方の次に多い、「会社員」で年収1000~2000万っていう方。

年収のサバを読む男性がどれくらいいるのかは分かりませんが、私としてはやっぱり、

 

わたし
わたし
ただの会社員なのに年収が1000オーバーであることの理由はちゃんと答え合わせしたい!!

 

って思っちゃうんですよね。

実はパパ候補の男性からいくつかヒントをもらって、社名まで当てたことがあります笑

その方のプロフィールは、

職業:40代後半・会社員(一部上場企業の「それなりの役職」とのこと)

年収:1000~2000万

学歴:大学院卒

で、関西(某県南部)から関東(某県某市)に単身赴任中。

曰く「簡易宿泊所」のようなところにお住まいだそうで。

業種で言うとメーカーの開発設計とのことだったので、これらの情報から推理していきます。

まずメーカーで院卒、これは間違いなく工学部出身の理系で、作っているものは電機関連でしょう。

元々のお家があるという関西某所には、大手電機メーカーの工場があることを知っていたので、そのメーカーの支店なり工場が現在お住まいの関東某市にもあるか検索します。

するとその大手メーカーの工場は関東某市にはなかったのですが、同じ市内に別の大手メーカーの社員寮があることが判明!

・・ビンゴです笑

この後は、そのメーカーの部次長クラスの方の年収がどれくらいかが分かれば答え合わせができるというわけです。

「〇〇(企業名) 年収」

で検索するとちゃんと出てくるなんて、私たちパパ活主婦にとってすごく便利な世の中になりました笑

ちなみにこのパパ候補のお勤め先、部長クラスの平均年収が1500万弱だそうなので、プロフィールに偽りなしということが分かりました。

結局年収の自己申告がウソであっても、お手当てさえちゃんとくだされば関係ないんですけどね。

どれくらい交渉できるかのさじ加減を見極める上では、パパ候補の年収を正確に把握しておいて損はないですよ〜。

【昼間のパパ活で3万円】40代子持ち主婦がブログで全て晒します!こんにちは。 40代の子持ちパパ活主婦・アカネです。 平日昼間のすきま時間にパパ活をするようになって約2年になります。 ...

パパ活に関するご相談はこちらで受け付けています。

https://note.com/akane_syuhu/n/n2c542e55ec01