テクニック(メール・交渉・やり方)

パパ活したいけど危険そうで怖い!初心者が安全にパパ活するには?

パパ活で稼ぎたいけど、いざやろうとすると危険な目にあうのが怖くてなかなか行動できない・・

パパ活に興味はあるものの、実際にパパと会うとなると危険が怖くて躊躇してしまう子たちは私のまわりにも多いです。

特に結婚してたり、子供がいたりとかするとそういう思いも強くなってしまいますよね。

私も最初のうちは何度も、パパ活で危険な目にあいそうになりました。(運よく大事には至らなかったけどw)

そこで今回は、私が危険に遭遇してしまった失敗談を交えながら、1年間やってきて気づいた安全なパパ活のやり方について書いていきますね。

 

ぶっちゃけパパ活で危険な目にあう可能性はあります

冒頭でも書きましたが、はっきり言ってパパ活は危険ですw

というか、何も考えずにパパ活を続けているといつか必ず危険な目にあうよって断言しときます。

ただ、ほとんどのパパ活の場合、事前にそういった危険な状況をつくらない工夫とか、危険な雰囲気を先回りして回避していくことで安全に活動することは可能です。なのであまり怖がりすぎないでください。(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

ぶっちゃけた話、パパ活ほど女の子が効率よく稼げるビジネスはありません。だから危険を怖がって行動できないなんて、人生を損しまくってるのと同じだからです。。( ;∀;)。

 

後、パパ活で危険な目にあったことがないよって女の子もちゃんと存在しています。そしてその子たちの特徴として、

・危険を察知する能力がもともと鋭い
・場の雰囲気を読む力がある
・トークが上手で自分の持っていきたい方向に話を進める事ができる

って事が挙げられます。

いわゆる、他人に対する気遣いが上手い子とか、あとは、その場の主導権を握るのが上手くて、そもそも危険な雰囲気を作らさないっていうタイプの子とか。

だからそういう子はパパ活にめっちゃ向いてるんだと思います。そんな要素を少しでも持ってる子は、間違いなくパパ活で才能を発揮できるタイプ。迷ってないでいますぐ始めちゃっていいと思います。

でも残念ながら私はもともとそういうタイプじゃなかった、、

だからこそ、パパ活で危険な目にあいながらいっぱい勉強もしてきました。

おかげで今では、本当に安全でお金持ちのパパも見分けられるようになってきたし。

「あー。この人やばいだろうなー」と感じたら、すぐに話を方向転換できるようにもなってきたし。

結果的にいろんなテクニックも上達しちゃって、定期パパ候補から外れた男性との気まずくならないバイバイの仕方もだいぶ板についてきたとこです。w

なので何度もいいますがあまり怖がりすぎずに、私が実践している方法でみんなにも安全にパパ活を始めてもらえると嬉しいです。

 

パパ活で起こりやすい危険な例と対策法

では次に、パパ活で実際に起こりやすい危険な状況と、その時の対処法についてまとめてみました。

 

突然キスされたり体を触られたりした

私は未遂に終わったけど、これ、パパ活してたら絶対誰に起こっても不思議じゃないと思います。

実際にネットでもそういった話はよく見かけるし、あと友達にも何人かいる><。

例えば、ダンスサークルの後輩なみちゃん(仮名21歳)、私と違って若くてピッチピチの可愛い子が新規パパと会った時の話。

最初に会った時の感じがすごく良くて、2回目も疑うことなく約束したらしいのね。

そして、軽く食事した後に流れでカラオケに行ったら、部屋入ったとたん突然抱きつかれたそう!

彼女あまりにもびっくりしすぎて、そのまま部屋を飛び出して帰ったそうなんだけど。

すぐに話してもらえなかったからよっぽどショックだったんだろうな。話しながら涙目になってたし(T ^ T)

ちなみになみちゃんもこのブログの読者の1人であるため、この内容をブログで公開する事の許可はもらってます。

(なみちゃんこれを読んで辛いこと思い出させてしまったらごめんなさい。)

そんな私も初心者のころは、何も考えずに相手の指定してきた居酒屋の個室で普通に会ってしまったことがあります。

飲み始めてから30分くらいしか経ってない頃、いきなり隣に座ってきたと思ったら二の腕触り始めて・・

「そういうのはやめてください」ってアラサーの私だから言えたことかもしれないけど、若い子は大人の男性に向かって言えない事もあるだろうな。

 

突然エロパパに豹変への対策

これはもう、2人っきりにならないとか、そういう場所にそもそも行かない。これですよ。

私も居酒屋だし人がいっぱいいるとこだから大丈夫とか、当時は考えがまだまだ甘かったと深く反省しています。(今の私ならそうならない自信ある)

ただ、私は「やめて下さい」って言ってやめてくれる人だったからよかったんけど、中には無理やり押し倒してくる人もいるから。間違いなく。

そして私の場合は場所が居酒屋っていうすぐ横に人がいる環境だったから、男性もそこまで変な事してこなかったんだと思う。

これがなみちゃんみたくカラオケとか車の中とかの密室だったらって考えると、そうはいかないこともあるのかも。

なので、パパ活するときは絶対に男の人と2人きりにならないこと。

それでも危険な目にあいそうって人は、

「個室以外でしか会えません」

ってことを事前に相手に伝えるのもいいと思います。

 

食事中にトイレから戻ってこない(食い逃げ)

これ、私ですw

ちょっとトイレとか言って席を立ったまま戻ってこない。

最初まじでそんな人がいるって信じられなくて、私ずっと待ってたんですけどw

さすがに1時間待ってもこない。メッセージ送っても返信がない・・

え!?これってもしかして!?、、ってなりましたよね。(気づくの遅っw)

でもまあこれは危険とはいえ、私にとってはまだ笑えるレベル。

被害っていっても食事代と時間がムダになったくらい。そして色々勉強になった。(少し人間不信にもなったw)

 

食い逃げパパへの対策法

私はこの経験をふまえて、お手当ては顔合わせの最初の段階でもらうようにしています。

そうする事でもし逃げられたとしてもお手当て分は保証できますw

でも、最初に貰うと安い金額しか貰えないんじゃないかって不安もありますよね。

それについては、貰った後でも男性に楽しい時間を提供してあげることで追加で貰えることもあ流ので安心してください^^。

よいパパほどそういうのちゃんとしてます。けち臭いことしません。

なので今では固定パパになりそうな男性を見分ける一種の判断材料にしちゃてますし。

そういう意味では、私的には一石二鳥の方法なのかなって思います。

 

パパ活といえどもガチ恋(まじで好きになられる)に発展することも

これはさっきの後輩なみちゃんの話。

最近になって定期で会ってたパパさんが本気でなみちゃんの事を好きになってしまったらしく、彼女的にどんどん気持ち悪くなってきたんだとか。

ぶっちゃけた話、ガチ恋パパは稼げることも多いです。でも、お金のためだけに心をすり減らしてやるパパ活は長期で見ると稼げません。

 

ガチ恋パパ対策

これは少しばかり経験がいるのですが、定期パパになる男性を見極める力が必要です。確かに定期パパは安定して稼げますが、定期パパにしていいのは金額と自分の心が見合うパパだけ。心を犠牲にするパパ活はやってはいけません。

なので定期パパになってもらうまでに何度か会ってみて、

・どんな人なのか
・会っているとき自分はどんな気分なのか

をよく観察してみることです。

今回なみちゃんは、お金が欲しくて定期パパがいないことに焦りを感じていました。

そのためまだ1回会っただけのパパと定期契約を結んでしまってたんですね。

それが今回のようなガチ恋パパを定期にしてしまいトラブルとなってしまったんです。

男性の素性は1回2回会っただけではわかりにくい事もあります。

だけど私の経験上、3回目くらいから素の部分が出てくるようになります。そしてこれは私たち女性側も同じです。

なので定期で契約を結ぶなら目安として3回ほと会ってみてからでも遅くありません。ラインを交換するのもお互いの信頼関係ができてからで十分です。

危険なパパ活にならないよう慎重に行動していきましょう。

 

パパ活で危険な目に遭わないために最低限これだけは守ろう

そのほか色々気をつけたい点もありますが、最初から色々覚えようとすると行動できなってしまう事もあるので。

なので最低限この3つだけを決めてから会えば、まず危険な状況になることは少ないかと思います。

さっきの危険な例をまとめるとこんな感じになります。

・信頼関係ができるまでは密室で2人っきりにならない

・信頼関係ができるまではお手当は最初に貰うようにする

・定期パパになってもらうときは男性のチェックを慎重に。また自分の感覚も観察して決める(経験上、自分の直感はだいたい正しい(╹◡╹))

とりあえずこれだけ守れば大丈夫!

 

パパ活サイトは安全なとこだけ利用しよう

パパ活してくる男性側にもいろんなタイプがいるので、残念ながら私たち女性が危険な目にあってしまう可能性は十分考えられます。

安全にパパ活で稼ぐためには、危険な男性を見分ける能力もある程度必要ですが、それ以前に、危険な男性が多いところでパパを探さない事の方がもっと大切です。

特に最初のパパ探しは、信頼できるサイトで安全に始めるのが効率的です。

3つの注意事項をを頭に叩き込みつつ、さっそく今からパパ活で稼いじゃいましょう♡