あかねのブログ

【主婦のオンラインパパ活実況】外出なしでの顔合わせは快適すぎた

今回は新規パパとオンライン顔で合わせして3000円もらえたよというお話です。

で、そのパパというのが、私の中で最もゲキアツ案件な別荘パパ

セカンドハウスでリモートワーク中、年収1000万超、そして大人なしでOKという、条件的には100点満点のパパです。

これまで顔合わせは何度か行ってきましたが、オンラインでは初めてだったのでとても貴重な体験をさせていただきました。

この記事では、その別荘pとのオンライン顔合わせの様子を詳細にご報告しようと思います。

オンラインパパ活は主婦にとって快適そのもの。ぜひ参考にしてください。

今回のパパもワクワクメールで出会いました。

 

【無料1分】ワクワクメールの登録はこちらです

オンラインパパ活2週間前 ファーストコンタクト

別荘パパから初めてのメッセージが来たのは、顔合わせからさかのぼること二週間前でした。

 

とにかくグッときたのが、「性的な関係を求めているわけではありません」の一言。

最初のメッセージで、こんなにはっきり自分から「大人なしでOK」と断言する男性はほぼいません。

私の方から「大人はNGです」という話が出た後に、それでもいいですよ、って方はいらっしゃいますが。

でも普通に考えたら、大人なしでOKならこの人出会い系に何を求めてるの?ってなるじゃないですか。

それでプロフィールを拝見すると、クラシック音楽がお好きで鑑賞した後食事に同伴してくれる女性が理想とのこと。

そしてプロフィールにも、「必ずしも大人の関係だけを求めておりません」と書かれていました。

というわけで、例によって私がお手当て付きのお付き合いを希望していることを返信して、パパの反応を見ることに。

すると、

 

パパ
パパ
楽しいひと時にお礼を差し上げることも問題ありません

 

・・という、なんとも素晴らしいお答えが。

その後メッセージのラリーがまる二日続いて、オープンチャットに移行。

そこから一週間、毎日LINEでやり取りが続きました。

オンラインパパ活6日前 パパからの提案

このパパは、会うまでにじっくりやり取りしたいというご希望があったので、私もいつ「会いましょう」って言われるかなー?と思いながらマメにやり取りしてました。

そしてついにパパから、

 

パパ
パパ
初顔合わせトライアルはオンラインにしませんか?

 

・・とのご提案をいただいたんです。

しかも、

 

パパ
パパ
もちろんお礼はさせていただきます

 

・・・素敵過ぎる・・・笑

最初、Amazonギフトを匿名で送りましょうか、って言われたんですけど、今回も初めの一回はちゃんとお断りしました。

物欲もあまりないし、Amazonアカウントを旦那と共有してるのもあって。

そしたら、「じゃあ電子マネーで適当なものを探しましょう。」と言ってくださって、結局Pay Payの匿名送金ということに。

でもオンラインでお話しするだけでお手当てとか申し訳ないな、って思ってたのは本当なので、はいは~いって感じでお返事だけしてたんですね。

そしたら・・・

オンラインパパ活2日前 パパから3000円の入金あり

いつものようにパパからLINEがきて(っていうか毎日LINEしてるんです笑)、

 

パパ
パパ
テスト送金なので差し当たり些少ですが、宜しくご査収下さい

 

・・って、Pay Payの送金リンクが送られてきたんですけどーーー!!

ここまでくると、なんだかパパのこと心配になってきます・・笑

振り込め詐欺とか引っかからないでね・・

高い壺とか買わされないでね・・

それはともかく、もちろん受け取りを辞退することもできるわけですけど、たぶん出したものを引っ込めるのは男性にとって恥ずかしいことでしょうし、とりあえず顔合わせの前払いとして、ということでありがたく受け取りました。

個人名などは一切出ず、お互い匿名の状態で送金・受け取りができることが確認できましたね。

コロナ禍によるこれからの社会情勢にもよりますが、このパパがオンラインデートを希望される限り、お手当てのやり取りはこの形に落ち着きそうです。

オンラインパパ活当日

AM 5:40~ 起床

今回はオンラインということで、出かける必要がない分時間的にはちょっと余裕があります。

いつものようにお弁当作って、朝ごはんの準備して、普段着に着替えて、って感じです。

この後の流れは単身赴任pとの顔合わせの時と同じですね。

ただオンラインですが顔は見えるわけで、ヘアメイクはかっちり作り込み&こぎれいな格好に着替えます!

ついにオンラインパパ活開始!招待コードきた!

AM 9:48

今回オンライン顔合わせで使用するのはGoogle meetです。

zoomも案として出たんですけど、パパのzoomがコーポレートアカウントらしく、社名と本名がバレバレになっちゃうとのことでやめました。

Google meetなら、本名以外の名前でアカウントを複数作ることができますし、匿名性を保った状態でオンライン顔合わせができるのでおすすめですよ。

実際、私もパパもp活専用のGoogleアカウントを作成して臨みました。

コードが送られてきた時点で準備万端だったんですが、ここはひとまずもうちょっとお待たせすることに。

オンラインパパ活 顔合わせスタート

AM 9:57~ いざご対面

実は私の写真は、オープンチャットに移行した後に前もってお送りしてました。

 

パパ
パパ
お綺麗で安心致しました^^

 

・・とか、さらっとお世辞が言えるスマートさに感動です。

私の見た目がいかほどか、気になっている方がもしかしたら、もーしーかーしーたーら、いるかもしれないので注釈しますと、全然ブ〇ですよ笑(だからp活は誰でもできます)

私の顔面はパパに知ってもらってましたが、私の方はパパがどんな見た目かこの瞬間が初めてだったんですね。

で、画面に現れたパパはというと、スポーティーなポロシャツ(ゴルフ用?)にスクエア眼鏡がお似合いのインテリ風男性。

デ〇でもなければハ〇でもない笑

リビングと思われるお部屋にはモダンな絵が二枚飾られていて、そこはかとなく漂うお金持ち感がすごかったです・・!

オンラインパパ活の顔合わせで話したこと

まずは、はじめまして~ってお互いごあいさつしたんですけど、緊張はほぼゼロでした。

とにかくこのパパとは最初のメッセージからずーっと毎日やり取りしてたので、お互い人となりはなんとなく分かってる状態だったんですね。

だからこそ緊張もほとんどなく、すぐに打ち解けてお話ができました。

パパとのやり取りがめんどくさい、っていう方は多いかもしれないですが、ここに手間ひまをかけてあげることで、食事だけでOK(今回の場合オンラインですらOK)の素敵パパができあがるわけです。

他には、

・なんで出会い系してるの?

・他にどんな男性(私からは女性)からアプローチがあった?

・サイト内でのこれまでを色々と質問

などをやりとりさせていただきました。

あとはパパの素性についても少し分かってきて、大学まで海外だったとか、子供さんが留学中だとか、ニューヨークに10年くらい住んでたとか。

・・途中でスケールが大きすぎて段々ついていけなくなりましたけど笑

とりあえず、めちゃくちゃ余裕のある(お金も気持ちも)ジェントルマンだということはよーく分かりました。

オンラインパパ活で顔合わせ終了(感想)

AM 11:38 オフライン

パパから、

 

パパ
パパ
コロナが終わるまではとりあえずオンラインという形でお付き合いしましょう。またお話したいな

 

・・とのお言葉をいただいたので、家で楽しく小一時間おしゃべりするだけでお手当てがいただけるという、夢のような契約が成立。

何より一番良かったのが、話してて楽しい♪

帰国子女のバイリンガルで、クラシック音楽やミュージカル、純文学にも造詣が深い方らしく、話の引き出しが多くて全然飽きないんですよね。

もちろんパパの話がつまんなくても、お手当てさえあればがんばりますけど・・

でもやっぱり動機がお金だけだと、パパ活ってなかなか続きません。

話が退屈なパパとランチして3もらうより、話してて楽しいパパとお茶して1の方が、私は好きですね。

オンラインパパ活 顔合わせその後

PM 12:10 パパからLINEあり

 

パパ
パパ

大変楽しいひと時でした。~中略~

あかね様の人となりに触れることができて嬉しかったです。正直かなり惹かれました

 

というわけで、お昼を済ませた後私からもお礼のLINEを。

 

わたし
わたし

こちらこそありがとうございました。

〇〇さん(別荘p)は、想像していたよりもずっと楽しい方でした!

またお誘いいただけるのお待ちしています

 

ちなみに、今後のお手当てについての話も出たんですが、今回私は思い切って、

 

わたし
わたし
いえいえ、そんなのもう結構です。お友達として楽しくおしゃべりできたらそれでいいじゃないですか

 

・・って言ってみました。そしたら、

 

パパ
パパ
いいえ、『結構です』って言われるとなおさら、ちゃんと考えたいって思いますし。お礼は差し上げないと私の気が済まないので

 

・・とのこと。

なるほど、やっぱり遠慮がち路線でいった方が、パパとしてはかえってお手当てをあげたくなっちゃうものかも・・

ぜひご参考までに。

 

【無料1分】ワクワクメールの登録はこちらです>>

主婦にとってオンラインでのパパ活は快適だった。

オンラインでの顔合わせは、私にとっても初めての経験でした。

今回私は、オンラインツールとしてGoogle meet、送金ツールとしてPay Payを利用したわけですが、この辺りはパパと女性の都合に応じて色々な選択肢があると思います。

コロナ禍でのp活のあり方については私も一年以上悩んできましたが、オンラインでのやり取りは一つの答えなんじゃないかな、という手ごたえを感じましたね。

いつこの別荘pに直接会うことになるのかは、まだ未定です。

でもオンラインp活はとても快適でしたし、のんびり進めようと思います。

オンラインでのパパ活はコロナ禍で安心してトライできる一つの可能性だと思いました。

【昼間のパパ活で3万円】40代子持ち主婦がブログで全て晒します!こんにちは。 40代の子持ちパパ活主婦・アカネです。 平日昼間のすきま時間にパパ活をするようになって約2年になります。 ...

パパ活に関するご相談もnoteにて受け付けお受けしています。

https://note.com/akane_syuhu/n/n2c542e55ec01