出会う方法(探し方)

京都のパパ活テク!プライドの高いパパを上手く攻略して大金を貰う!

大阪や神戸と並んで、関西で三都に数えられる京都。

京都でお茶漬けを出されたら『帰れ』という意味」と言われていたり、独特の京文化があることでも知られていますよね

でも実際にはお茶漬けを出されることなんてありません笑。

このように独特の文化を持つ京都では、パパ活のやり方もこれまた独特。

京都には京都らしいパパ活のやり方やパパとの付き合い方が存在するようです。

京都のパパと10人以上会ってきた私が、京都で稼げるパパ活テクニックを紹介していきます。

これを読んでコツさえつかめば誰でもすぐに稼げるようになるので、これから京都でパパ活を始める方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【女性は無料】京都で24時間以内にお金をもらえるパパ活サイトを見てみる

 

パパ活とは

パパ活は、主に下の2つの活動に分けることができます。

・経済的に援助をしてくれるパパを探す活動

・実際にパパにお金を援助してもらう活動

ものすごくざっくりしていますが、実際どうやってパパを探すのか、どのように援助してもらうのかなどは人によって様々です。

そしてパパ活は基本的に肉体関係なしが前提であるものの、より高額のお手当を狙って肉体関係ありでパパ活をやっている子もいます。

私の場合だと、現在、月一ペースで会う定期パパが2人と、合間につなぎで2、3名のパパと会っています。

どのパパも体の関係はありません。

貰っているお手当金額は、だいたい1ヶ月で20〜30万円くらいです。

どのパパからも1回のデート毎にお手当をいただきますが、それとは別で時々服とかコスメを買ってもらったりすることもあります。

また、パパ活友達の中には、美容専門学校の入学金を払ってもらった子もいます。

つまりパパ活とは、直接お金をもらうことに限らず、経済的な支援をしてもらえるということです。

そのため、パパ活を始める前に、「パパに何を援助して欲しいのか」その目的をはっきりさせておくとモチベーションが上がりますよ。

京都でパパ活している女子の特徴

京都のパパ活女子はとにかくプライドが高いんです!

イメージでいうと、お金は欲しいんだけど、お金に困ってるとは一切口にしないような女性です。

実際京都には、お金に困っているからといって、生活費のためにパパ活してるような子は他府県に比べると少ないようです。

「他の子が持ってないバッグが欲しい!」

とか、

「もっとエステにお金をかけて他の子よりきれいになりたい!」

とか、京女の自尊心の強さがパパ活を始めるきっかけになることが多いです。

ちなみに、私がパパ活を始めたきっかけは、大学3年の時に彼氏と別れて何か新しいことに挑戦してみたくなったからです

当時はキラキラのモテ女子になって、元カレを見返してやりたい!って気持ちもあったかもしれません。

でもそのおかげで、今ではパパ活にハマりすぎて元カレのこととかどうでもよくなりました。

パパ活してると知識が豊富でお金持ちの男性と出会える機会が多いですから、正直、同年代の男性が子供っぽく見えてしまいます。

また、パパ活を始める子の中には、

「会社のお給料だけでは自分の思い描く理想の生活ができない!」

という理由で活動している海外セレブ好きのOLさんもいたりします。

このようにパパ活する理由は人それぞれですが、京都のパパ活女子のエネルギーの源は、

「自分が一番素敵じゃないとイヤ!」

という向上心が高いことが関係している事が多いです。

京都でパパ活する際のお手当相場

京都のパパ活相場は、1回のデートで5千円~2万円の間というのが平均です。

東京でも1回あたりのパパ活相場は大体5千円〜3万円と言われているので、決して見劣りする額ではないですよね。

それに、京都のパパは気前よく女の子にお金を使ってくれる人が多いです。

なぜかというと、京都のお金持ちパパのほとんどは花街で舞妓さんや芸妓さんとのお茶屋遊びを経験しているから。

楽しい時間を過ごしたその報酬として女の子にお金を使うことは、京都のパパにとっては当たり前の感覚なんです。

私の定期パパにも先斗町で月一は遊ぶという方がいて、お手当とは別にちょくちょく臨時ボーナスをくれる気前のいいパパがいます。

去年の秋、高台寺に紅葉のライトアップを見に行った帰りには

「夜の紅葉がきれいだったから」

という理由だけで追加で10万円のお小遣いをいただきました。

京都でパパ活する際、お手当をたくさんもらうということはとても大切な事です。

しかしそれより大事なことは、パパと過ごす時間をまずはいいものにしようという気持ちが、結果的にお手当アップにつながってくれます。

京都でパパ活している男性の特徴

次に、京都でパパ活している男性の特徴を見ていきましょう。

見た目

京都のパパは、ファッションや髪形、香水など自分の見た目にとても気を遣います。

見栄っ張りなところもあるので、時計や靴の小物に至るまでいちいち高級品を身につけているパパも多いです。

デートにはスーツ(イタリアブランドが多い)で来るパパがほとんどですが、私が定期パパと祇園祭に行った時は、あえて浴衣デートを楽しむこともあります。

どこのブランドかは忘れましたが、パパのその浴衣もネットショップや量販店で買えるようなものではなかったと思います。

そんな風に、さらっと和装できちゃうパパもたくさんいるので、京都のパパ活では女の子の方もちょっといい浴衣くらいは持っておくことをおすすめします。

機会があればパパに浴衣デートを提案してみてください。

きっと喜んで可愛い浴衣を買ってくれますよ♡

性格

京都のパパは、クールで上品なイメージです。

関西でよく言う、「シュッとした」感じですね。

また、京都のパパは本音と建て前を使い分けることができるので、そこは注意が必要になります。

例えばパパが、

「さすが、若い子はそんな個性的な服も着こなせるんやなぁ~」

なんて言ったとしても、褒めているとは限りません(笑)

遠回しにディスっている場合もあるので、京都のパパとの会話においては行間を読むのがポイントです。

職業

京都でパパ活している男性の職業は、医師や飲食店の経営者が多いです。

このあたりは東京でも大阪でも共通している部分がありそうです。

ちなみに私の定期パパのうち一人は、大学の先生をされています。

50代前半とパパの中では比較的若い方ですが、お金はしっかり稼いでいるみたい♡

学会で海外に行くと必ず免税店でお土産を買ってきてくれる気遣いのすごいパパです。

大学が多い京都のパパ活は、こんな風に大学の先生を狙うのもアリです。

京都のパパに好かれるパパ活女子の特徴

京都のパパのハートをがっちりつかむためには、京都パパのプライドをくすぐってあげることが効果的です。

なぜなら、京都人のプライドの高さは男女ともに共通のもの。

京都のパパも、京都人であることはもちろん自身の経済力、肩書などに並々ならぬプライドを持っています。

なので、

「その時計は〇〇さんやから似合うんですね。普通の人やったら時計に負けちゃいますよ」

とか、

「そうやって悩むのは、〇〇さんがお仕事デキはる人やからやと思います」

のように、パパの才覚や魅力を引き立たせるような誉め言葉をかけてあげると喜びます。

ただし、単なる媚びやおだてだと思われない言い方にするのがポイントです。

そのため京都でパパ活するなら、パパに認めてもらえるようなある程度の教養や一般常識は身に付けている方が安心です。

京都のパパから上手にお金をもらう方法

京都のパパから上手にお小遣いをもらうには、とにかくお金が欲しいことを匂わせないことが重要です。

会っている時は、お金の話がからまない、自然なデート感や会話を意識するようにしましょう。

すごく逆説的ですが、考えてもみてください。

もしお金持ちのパパが女の子と楽しい時間を過ごしたいだけなら、お茶屋に行って舞妓さんと遊べばいいわけです。

でも、そこをあえて一般の知らない女の子に会ってお金を渡すということは、お茶屋遊びにないものをパパは求めているということです。

そう考えると、パパが求めているのは料金に応じたプロの仕事ではなく、女の子とプライベートの時間を一緒に楽しむことだとわかります。

パパにとってその時間が楽しいものであるほど、

「この子をもっと支援してあげたい!」

という気持ちにさせてくれるんです。

パパ活では最初にきっちり金額の交渉をすることが大事ですが、京都でパパとデートしている時だけは、むしろお金のことは忘れた方が稼げます。

京都でパパとの待ち合わせに使える場所

京都でパパと待ち合わせするなら、京都駅周辺と阪急河原町駅周辺の2エリアをおさえておけばOKです。

京都駅はJRをはじめ4つの路線が乗り入れる京都最大のターミナル駅なので、パパがどっち方面から来ても会いやすい場所になります。

また四条河原町は京都でも有数の繁華街ですし、そこから鴨川を渡れば祇園や先斗町に行くのにも便利です。

ここでは、私が実際に利用してよかったと思う3つをご紹介します。

ホテルグランヴィア京都(京都駅)

JR京都駅直結のホテルグランヴィア京都には、もちろんロビーラウンジもあるのですが、おすすめは最上階にあるスカイダイニング&ラウンジです。

私の経験上、パパと何をしゃべったらいいかわからない・・って時でも、景色が良ければなんとかなります。

京都の市街地を一望しながらランチビュッフェも楽しめますし、ディナータイムもあるのでTPOや気分に応じて使い分けてくださいね。

都ホテル京都八条(京都駅)

都ホテル京都八条一階のロビーラウンジは、大きな天窓から光が降り注ぐとても明るい空間です。

座席はゆったりとしたソファー席になっていて、リラックスしてパパと会話ができそうですね。

立地もJR京都駅の新幹線八条口からすぐと抜群の好アクセスなので、地元京都のパパだけでなく出張などで京都に来ている東京・大阪パパとも会いやすいですよ。

築地(河原町駅)

京都の喫茶店マニアにとって登竜門と言われているのが、知る人ぞ知る喫茶店・築地です。

クラシックが流れアンティークな調度品に囲まれたこだわりの店内で、おいしいウィンナーコーヒーをいただくことができます。

美意識が高く安っぽいものが嫌いな京都のパパにもきっと気に入ってもらえるはずです。

京都でパパとのデートに使える場所

京都には、パパ活で使えるデートスポットが至るところにあります。

そして世界中からあらゆる年齢層の観光客がやって来るところなので、パパと一緒に歩いていても悪目立ちしないのが京都という場所のメリットですね。

ただ、京都にはデートスポットがあり過ぎてどこにしたらいいか悩むパパ活女子もけっこういます。

下でご紹介する3つは、どれも古都・京都の風情が味わえる大人のパパ活スポットなので、デート場所に迷った時は参考にしてみてくださいね。

高台寺

京都といったら清水寺じゃないの?

と思われるかもしれませんが、ここはあえて夜の高台寺を選びました。

お手当相場の章で少しふれましたが、高台寺の紅葉ライトアップは静かで幻想的なイメージで、本当にきれいなんですよ。

もちろん紅葉の季節以外でも夜間特別拝観が行われているので、パパと高台寺に行くならぜひ夜がおすすめです。

京都のパパはオシャレで雰囲気のいい場所に弱いので、帰り際にちょっと甘えるだけで簡単にお手当をアップしてくれるかもしれません。

祇園

「祇園」とエリア名でざっくり挙げていますが、正直祇園のお店ならどこでもOKです。

この時絶対にチェックして欲しいのが、パパが一見さんお断りのお店にさらっと入店できるかどうか。

女将さんや大将の応対(例えば挨拶の長さや会話の様子)で、パパがどれくらい常連さんなのかある程度わかります。

パパがどのくらいお金持ちなのかが簡単にわかるので、太パパ候補にしようか迷った時などに活用してみてください。

菊乃井 本店

先にご紹介した高台寺のほど近くにある日本料理の老舗が菊乃井です。

ミシュランガイドで三ツ星を獲得しており、まさにパパ活でないと行けない憧れのお店ですよね。

ランチ営業もしているので、「料亭の夜ごはんで2時間コースはきびしい・・」という人はお昼に連れてってもらうといいですよ。

京都でパパを探す方法

クラブラウンジで働きながら探す

京都でお金持ちの男性が集まる場所と言えば、祇園です。

祇園のクラブラウンジで働きながら、お金持ちパパを探すのも一つですね。

特に一見さんお断りの老舗だとやって来るお客さんは100%リッチなので、パパを見つけられればかなり高額のお手当が期待できます。

その代わり、クラブラウンジの一従業員という立場なので、勤務時間中は拘束されることになります。

接客が好きで、夜働く時間があるという人にはある意味効率的な方法です。

SNSで探す

京都でも、ツイッターなどを使ってパパ活をしている女の子はいます。

ただ、無料で女の子とご飯を食べたいだけのおじさんがいたり、ヤリモクで女の子を探している不届き者もいたりするので、安全性の面から見るとハイリスク。

相手が本物のお金持ちかどうか判断するのも非常に難しいので、私はパパ活女子同士の情報交換の場としてだけ利用しています。

出会い系サイトを使って探す

自分の好きな時間に活動できて、なおかつ安全性も高いのが出会い系サイトを利用する方法です。

すごく気軽に使えるので、友達との待ち合わせの待ち時間や、カフェで注文したメニューがくるまでの間にパパを探すこともあります。

本当に隙間時間を利用するだけでお金持ちパパと出会う事ができるのでかなり便利で使えます。

安全に稼ぎたい女性は迷わず出会い系サイトで探しましょう。

京都のパパ探しにおすすめの出会い系サイト

ワクワクメール

私がいくつか出会い系サイトを利用してみた中で、一番使いやすいと思ったのがワクワクメールでした。

操作がとてもシンプルだったので、スマホ音痴の私にしたら登録も検索もサクサク進められて、希望のパパを探せたのはここだけだったんです。

実はパパ活する際、操作が簡単というのは男性にとってもかなり重要なポイントになります。

そのためワクワクメールは、他のサイトに比べて男性の登録者がダントツで多く、パパを探す側の私たち女性にとってはすごくありがたい存在。

また運営年数が15年以上と信頼性も抜群で、登録後に迷惑電話がかかってきたことも一切ありません。(以前はかかってきて怖いこともありました)

京都でパパを探すなら、安全にパパを探せるワクワクメールだけは絶対に登録しておきましょう。

 

【女性は無料】ワクワウメールに登録(1分)してパパを探してみる>>

 

ユニバース倶楽部

ユニバース倶楽部は、出会い系サイトではなくリッチな男性を紹介してくれる交際クラブです。

登録しているのは超のつくハイクラスのパパばかりで、紹介さえしてもらえれば数十万単位のお小遣いがもらえることも珍しくありません。

ただし男性からオファーをもらうには、女性もそれなりに条件が求められます。

とはいえ、確実に太パパに出会えることは間違い無いので、ルックスに自信がある女性は積極的に登録してみましょう。

 

【女性は無料】ユニバース倶楽部の詳細をみてみる>>  

 

京都のお金持ちパパを引き寄せるプロフィールの書き方

京都でよりお金持ちのパパと出会うために、プロフィールはとても重要になります。

実際に会うまで、パパが女の子を選ぶための判断材料はプロフィールしかないからです。

私がワクワクメールでプロフィールを書いた時に意識したポイントは3つあります。

お金が欲しそうな感じは絶対出さない

本音と建て前を使い分ける京都のパパは、直接的な物言いをあまり好みません。

なので、「欲しいものいっぱいの私に援助してくれるパパを募集中♡」みたいなどストレートな表現は避けましょう。

「いっぱい甘えさせてくれる大人の男性を探してます」くらいオブラートに包むのが京都流ですね。

出会い系に慣れていない初々しさを演出する

前の章で書きましたが、京都のパパがパパ活に求めているのはある種の素人っぽさ。

「お食事なら1万円、もし定期になっていただけたらデート時間はパパに合わせます」

など、パパ活事情にかなり詳しそうな雰囲気を出してしまうのはNGです。

「年上の男性とお食事するのは緊張しそうですが、私なりに一緒に楽しみたいと思っています」

というように、普通の女の子がデートするような感覚を忘れないようにしましょう。

まだ会っていないパパのことをほめる

会ったことない人をどうやってほめるの?と思いますよね笑。

これは意外と簡単で、ほとんどのパパはプロフィールの内容が女の子から自分一人に対してのメッセージだという感覚になるんです。

なので

「本物を知っている素敵な男性に、京都の大人の遊び方を教えてもらいたいです」

と書けば、

「本物を知っている素敵な男性=自分」

という風に勝手に解釈してくれます。

特に、自分に自信のあるお金持ちパパほどこういうプロフィールに好感を持ってくれるので、効果は抜群です。

京都のパパ活事情(まとめ)

京都のパパは裏表があって付き合いにくそう、なんて思われがちですが、攻略法を知っていれば楽しく稼げるパパ活ができるということがわかっていただけたんじゃないでしょうか。

祇園というお金持ちしか行けない特殊な繁華街があることで、京都にお金持ちパパが集まってきやすいというメリットもあります。

京都は本当にパパ活がしやすい場所なので、このメリットを活かさない手はありません。

パパ活未経験の人もぜひこれから、京都のパパ活に挑戦してみましょう。