主婦

「インスタでパパ活しない」専業主婦あかねの2つの理由

こんにちは。

パパ活3年目に突入したパパ活主婦のあかねです。

今年に入って、インスタでも主婦パパ活の情報発信をしているのですが、最近はインスタでパパ募集をする女の子がけっこういますよね。

でも実はインスタでのパパ活はリスクも多く、主婦の立場である私としては「おすすめできない」というのが本音です。

今回は、主婦がインスタでパパ活することをなぜおすすめできないかという理由や、私の普段のパパ活方法についても詳しく解説していきます。

「手軽にできそうだし、インスタでパパ活やってみようかな」

と考えている方、ちょっと待ってください!

まずはこちらの記事を読んで、本当にそのやり方でいいのかを考えるきっかけてしていただけたらと思います。

主婦の私(あかね)はインスタでパパ活はしません

インスタをはじめSNSでのパパ活は、ここ何年かで急速に増えてきていますよね。

パパ活アカウントとしてインスタをやっていてびっくりしたのは、インスタでパパ募集をしている女の子がけっこう多いということ。

特に10代~20代の若い女の子たちが、具体的なパパ活条件などを写真付きで投稿しています。

私の場合は、パパ活を始めたのが3年前、パパ活の情報を発信するインスタを始めたのはごく最近です。

パパ活をやっていく中で私なりのノウハウというかコツとかがわかってきて、それを情報発信したいなという気持ちでインスタを始めました。

あとはもちろん他のPJ(パパ活女子)さんの投稿を見て参考にすることもありますし、いわゆる「映え」写真を見て癒されることもあります。

でも私自身はインスタでのパパ探しはやっていませんし、おすすめもしません。。

それには理由があるのですが、これは次の章で詳しく説明していきます。

主婦がインスタでパパ活してはいけない理由2つ

私のような主婦がインスタでパパを探してはいけない理由は大きく分けて2つあります。

簡単に1つずつ解説していきますね。

U18や女子高生狙いのゲスパパが紛れ込んでいる可能性がある

インスタでパパ募集をしている女の子は、圧倒的に18歳以下の未成年や女子高生が多いです。

彼女たちは、一般的に安全だと言われているパパ活サイトでは年齢制限があって登録できないため、インスタを利用するしかないのです。

インスタで女の子を探しているパパも、当然それくらいのことは分かります(ほとんどの女の子たちは自分の実年齢をオープンにしているので)。

そうなると当然インスタで女の子を探しているパパの中には、そういう若い女の子たちを狙うヤリモク男やゲスパパが増えてしまうのも仕方ありません。

万一トラブルが起きた場合の対応もすべて自分でやらなくてはいけないので、主婦がインスタでパパ活するメリットは全くないといっていいくらいです。

効率が悪い

私がパパ活アカウントとしてインスタをやっていてよくあるのが、オフパコのお誘い、ママ活のお誘い(ホストの方からが多いです)、あとは副業のお誘いです。

つまり、パパ活とは関係ないアカウントや情報に対処しなくてはいけないので、パパ探しを目的としている人にとってはすごくめんどくさいし効率が悪いんですよね。

さらに、インスタではパパがプロフィールをいかようにもごまかせます。

身長を盛る、年齢をサバ読みするくらいはかわいい方で、普通の会社員なのに役員だと嘘をついたり、お金に関わることでごまかされると、パパ活そのものが成り立たなくなってしまいます。

主婦がパパ活する上で求めて良いのは、単なる「出会い」ではありません。

「女性と過ごす時間に対してきちんとお手当てをくれるリッチな男性との出会い」です。

そんなリッチパパとの出会いを求めているのでしたら、やはりインスタでは難しいのではないかと思っています。

また、主婦はそういった気遣いのある男性ではければパパ活を続けるのは難しいと思います。

私はまだ小さい子供もいますので特にそう感じることがあります。

私のパパになってくれる男性は常に主婦である私に気を遣ってくれてますので、旦那にバレない配慮だったり、お迎えの時間に間に合わせてくれたり・・

そういう男性から「インスタで女性を探す」というような発言は、今まで一度も聞いたことがないですねぇ。

インスタで本物のリッチパパを探すのは難しい

ちなみに私がパパを探すときはいつも、パパ活ができる出会い系サイトを利用しています。

インスタと違って出会い系サイトの場合、サイト登録時にプロフィールを設定する必要があるのですが、こちらは男性も女性も変わらず設定必須項目になっています。

そのためパパを選ぶときはまず男性のプロフィールを確認します。

私はすでに主婦でアラフォーなので、身長やスタイルといった経済力に直結しない情報はほとんどスルーしていますが笑、年収・年齢・職種・学歴の4項目は必ずチェックします。

この4項目を見れば、パパが本当のことを言っているか、それとも盛っている可能性があるかも大体わかるので、良いパパかダメなパパなのかは簡単に振り分けることができるんです。

例えば、「会社役員」なのに年収が未登録になってたりすると、

 

わたし
わたし
むむ??少なくとも年収700万以上あるだろうになんで未登録?(嘘かも?)

 

・・となりますね。

パパ活サイトは、ある種パパの素性をチェックするためのフィルターの役目をしているので、それなしでダイレクトにパパとやり取りする必要があるインスタは、本物のお金持ちパパを探すのがとても難しいツールです。

これは何も私だからできることではありません。

以前、試しにパパ活未経験の主婦友とくつろぎながら、男性のプロフィールを観覧して楽しんだことがありました。

その時はその友達も私と同じように、「この人は怪しい!」とか「この人は良さそう!」など全員一致でしたので、主婦には元々そのような「協力な直感」が備わっているのだと思います。

なのでその辺りは全然心配しなくて大丈夫です。

主婦が「パパ活で絶対に失敗しない出会い系サイト」はこの2つ

これからご紹介する出会い系サイトは、私が今もヘビロテで使っているものだけです。

これまで、

・たった30分の顔合わせだけで5万円くれたパパ

・「お金がなくて今月ヤバイです」と言っただけで翌日3万円振り込んでくれたパパ

と出会えるなど、、

この2つのサイトに関しては、良心的でフットワークの軽いパパが見つかりやすいのが特徴です。

ワクワクメール

こちらは使い方がとにかく超シンプルでおすすめです!!

「スマホはラインしか使えない私」でもしっかり使いこなせてますので、安心して登録してみてください。

また、ワクワクメールには「セルフィー認証」という独自のシステムがあります。

これは免許証など写真入りの身分証明書の写真と、自撮り写真を合わせて登録することによって、より確実に本人確認できるものです。

任意なので絶対やらなくてはいけないわけではないのですが、逆にセルフィー認証をやっていないユーザーはかなり怪しまれるので、ほとんどのパパがやっています。

セルフィー認証は運営スタッフが目視で確認していて、とても信頼性が高くサイトを安心して使えるポイントかと思います。

ネット上での出会いに不安を感じるというパパ活初心者の方や、効率よく身元のしっかりしたパパに出会いたいという主婦の方に特におすすめです。

 

【無料1分】ワクワクメールの登録はこちらです

ミントC!Jメール

こちらもワクワクメール同様、操作がシンプルで使いやすいので、希望通りのパパを簡単に検索できるのが嬉しいです。

どっちかというと最近パパとの顔合わせは、こっちで出会ってる方が多い気がします。

ただやはりその日によって当たり外れがあるのも事実なので、どちらも登録しておいて確実に会える状態を作り、「お金を逃さない」という感じで動いてます笑。

ちなみに、ミントC!Jメールもしっかり身元確認システムを導入しています。

登録時点で運営側による身元確認がきちんとできているというのは、私にとって安心してパパ活するための大きなポイントなので外せないんですよね。

また掲示板に「ミドルエイジ」という枠があり、パパど真ん中世代の男性が多数メッセージを載せています。

さすがに「パパです」みたいな名乗り方をしている方はいませんが(笑)、この枠ならより高い確率でパパを探し当てることができますよ。

主婦が安心してパパ活で稼ぐなら、まずはこの2つから始めるのがおすすめです。

 

【無料1分】ミントC!Jメールの登録はこちらです>>

パパ活するならインスタよりパパ活サイトでやろう(まとめ)

いまやインスタは、若い子はもちろん私のような主婦だってパパだって使っている生活に欠かせないツールの一つです。

ですがインスタをパパ活目的で利用するのは、非効率ですしリスクも高いということがわかっていただけたと思います。

インスタは、あくまで趣味の共有やコミュニケーションの一手段として楽しむのにとどめて、パパ活はサイトに登録してやるのが安全でかつ早く良パパと出会えます。

今からパパ活を始めようという人も、パパ活のやり方を迷っている人も、ぜひパパ活サイトに登録して安全に楽しくパパ活してくださいね。

ではまた〜。

私のパパ活ルーティン記事はこちらになります。

【昼間のパパ活で3万円】40代子持ち女性がブログで全て晒します!こんにちは。 40代の子持ちパパ活主婦・アカネです。 平日昼間のすきま時間にパパ活をするようになって約2年になります。 ...