あかねのブログ

【アラフォー 主婦】年下パパが提案してくれたコロナ禍での会い方

【昼間のパパ活で3万円】40代子持ち女性がブログで全て晒します!こんにちは。 40代の子持ちパパ活主婦・アカネです。 平日昼間のすきま時間にパパ活をするようになって約2年になります。 ...

実は最近、年下パパと会ってました。

まだ関東での緊急事態宣言は解除されてない時期でしたが、どうしても会いたすぎて。

で、その時にパパの方から、主婦の私にとってナイスな提案をしてくれたので、今日はその時のことを書いてみました。

年下パパとは、今年に入ってからは全然会ってませんでした。

というか、パパ活自体を自粛してて、定期p3~4人と時々メールするくらいだったんですよね。

そんな中でも、年下パパは私の心のよりどころであり癒しなので、バレンタインのちょっと前にどうしても我慢できなくなって。

電話をしちゃいました!笑

 

わたし
わたし
長いこと会わなさすぎて、ちょっとだけ声が聞きたいんですけど、電話してもいいですか?

 

すると・・

 

年下p
年下p
今まだ出勤まで時間あるし、大丈夫だよ^^

 

とのこと。

年下pは飲食店勤務なので、日中空いてる方なのです。

LINEでさらっとタメ口使われた時点で、もうきゅんきゅんして呼吸が苦しすぎる・・笑

電話の内容は、近況報告とか最近何にハマってるとか、ほんとにとりとめのないものでしたが、話してるだけで癒されました。。

そこで「じゃあ会っちゃう?」って流れになって、次の週に関東某所の某公園で待ち合わせ。

とりあえず会いたい気持ちが先行し過ぎて、じゃあこのコロナ禍の状況の中でどういうパパ活が正解なのかとか、全然考えないまま行ったんですね。

なので食事の予定とかもな~んも決めず、待ち合わせ場所と時間だけで。

そしたら公園を散歩中に年下パパが、

 

年下p
年下p

あかねさんと一緒にいられてすごく楽しいし、今日会うことは間違ってなかったと思ってます。

でもこういう社会情勢だし、一応自分は飲食の仕事であかねさんは家族がいる人。

だからきちんと線引きはしときたい。

もちろんお手当ては多くはないけど渡すね。

だけどまだ食事はなしにしたいんだけど、あかねさんはどう思う?

 

・・・そうだよね。。

コロナ前の私は、基本的に食事のみパパ活をやってきました。

なおかつ、旦那バレを防ぐために基本的に物は買ってもらわないパパ活だったので、食事がない状態でのパパ活がいまいち想像できなくて。

なのでこれを年下パパから言われた時は、

(じゃあお手当ていただく代わりにこちらが提供できる時間って何をしたらいいんだろう??)

となってしまったんです。

私の困惑した表情に気がついたらしく、年下パパはさらに提案をしてくれました。

 

年下p
年下p

僕がものすごいお金持ちだったら、あかねさんの好きな物買いにショッピングデートしまくり、とかでもいいんだけど、正直僕は大金持ちじゃないわけで笑

だから代わりに、僕の個人的で庶民的な買い物に一緒に付き合ってくれませんか?照照

 

・・・なるほどー!!

いやいい!全然いいよ!!笑

そもそも私は物を買ってもらわない主義だし、一緒にいて楽しい人の買い物に付き合うだけでちょっとしたお小遣いいただけて。

しかもリスクは食事に比べたらかなり抑えられる、と。

で、その後話ながら30分くらい園内を散歩して、徒歩圏内の商業施設に移動。

年下パパがウインドーショッピングしてる間、ちょっとのどが渇いたのでジューススタンドで飲み物買って時々マスクずらして歩きながら飲みましたが、その他の飲食はナシ。

この形いいかもな~、と感じてます。

一緒に過ごした時間はランチパパ活の場合とそんなに変わらず、ただお手当てに関しては年下パパとの基本条件(食事2or3というフワッとした決まり)よりかは下がりました(ま、そうよね・・)。

なので、減ったお手当て額以上にそのパパと過ごす時間に価値があると思えれば、「お買い物付き添いパパ活」という形は、主婦がこのコロナ禍で活動していく上でアリだなー。と思いました。

もしくは、もっとリッチパパとがっつり自分の物を買ってもらうつもりで「お買い物だけパパ活」するとか。

コロナとか関係なく同じスタイルでパパ活をしてるっていうpjさんももちろんいらっしゃると思いますが、リスクが気になる主婦としては、「食事なしパパ活」というところをこれから追求していきたいな、と思ったのでした。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

インスタもやっておりますので、ぜひフォローお願いします。

https://www.instagram.com/akane_pkatsu/