やり方(テクニック)

会わないでもパパ活できた!外出自粛中に自宅で稼げた方法。

外出自粛が叫ばれている今日この頃、パパ活をあきらめているパパ活女子たちも多いのでは?

でも外に出なくても、パパと会わなくても、パパ活はできるんです!

それにぶっちゃけ、おじさんとデートしなくてもお金がもらえるなら、それに越したことないですよね(笑)

こちらの記事ではパパと会わないパパ活について、具体的なやり方や会わずに稼ぐコツを詳しく解説していきます。

外出自粛期間が終わっても実践できるテクニック満載なので、ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに会わなくてもパパ活できる男性を探すなら、ワクワクメールがおすすめです。

パパ活サイト唯一の大手ということもあり安全性が高いので、男性の質はダントツでいいと感じています。

ここなら確実に希望のパパが見つかるし、安心して外出できるようになれる頃には、お互いの信頼感もある状態なのでお手当をもらうのもスムーズです。

 

【無料1分】ワクワクメールの登録はこちらです

 

会わなくてもパパ活できる?

パパと会わなくても、パパ活してお小遣いをもらうことは十分可能です。

そもそもパパ活自体、食事やお茶しながらの会話主体のデートですよね。

二人でおしゃべりやメールをして楽しい時間を共有できれば、同じ空間にいようが離れていようがパパ活にはあまり関係ないんです。

それに、彼氏と違ってパパとは週一、二で会うことはまずありません。

定期パパであっても、会うのは月に一〜二回くらいが普通です。

元々、会う機会も少なく会わない時間をいかに充実させるかがパパ活の醍醐味なので、会わないパパ活は会うパパ活とほとんど差はないと言えます。

また今後外出自粛が解除されてからも、「人と会わずに仕事する」「人と会わずに遊ぶ」という流れはどんどん進んでいくはずです。

パパ活だって、これからは会わないでやるのが普通で、パパと実際に会うことはエクストラの部分になる可能性も・・

今の外出自粛期間を活かして、会わないパパ活の準備をしておくのが賢いパパ活女子です!

会わないパパ活の注意点

会わないパパ活では、「いずれは直接会う」というつもりでパパとやり取りすることが大事です。

会うことができない分、パパからできるだけたくさんのお小遣いを引き出すためにはある程度リップサービスも必要ですよね。

でも、このままずーっと会わずにパパ活を続けられるかというと、できないことはないですが絶対に会った方が稼げます。

なので、どうせ会うことないし〜とパパの期待値を上げ過ぎると、後々面倒なことになるので注意が必要です。

例えば、

「〇〇さんと会えなくて寂しい・・早く会いたいです♡」

みたいな、疑似恋愛チックなことばかりパパに伝えていると、いざ会った時にものすごく恋人ヅラされたり、セクハラに近いスキンシップをされてしまう危険性があります。

ちなみに♡マークは必ず入れてくださいね。

何故なのか♡に反応してくれる男性って実はたくさんいるんです。特におじさんなんかは簡単で、会った時の感じがもう全然違います。

まじでお手当(高額でも)もらいやすくなるんで、とりあえず♡入れたやり取りお勧めします。

こんな感じで、パパががんばってくれたら(お小遣いの面で)会うつもりはあることを匂わせつつ、あくまでお金をあげる人ともらう人という関係であることをはっきりさせておきましょう。

「お会いできたら、連れてってもらいたいレストランがあるんです♪」

とか、

「私に似合う色を選んで欲しいな♡」

みたいな、会った時につながるおねだりを仕込んでおくといいですよ。

会わないパパ活のやり方

会わないパパ活の具体的なやり方は、下に挙げる二つが今の主流になっています。

オンラインデートがめちゃくちゃ使える!

外出自粛中の今、会議や飲み会だけでなくデートだってオンラインでできちゃいます。

やったことない人は大体、

「え~、そんなの盛り上がるの??」

と言うんですが、心配無用です!

オンラインというちょっとした非日常感があって、その状況だけでけっこうワクワクできます。

それに、基本的にはお互い自宅ということで、緊張せずリラックスして会話できるのが特徴です。

テレワーク中のパパなら、すでにオンラインミーティング経験済みの可能性が高いので、はじめからオンラインパパ活を提案してみるのもいいですね。

オンラインでパパとの信頼関係を築いていれば、会った時のおねだりやお小遣い交渉がスムーズですよ。

オンラインツールの中でも、パパ活にはzoomがおすすめです。

zoomは無料版がありますし、招待URLを使えばLINEやメアドを交換する必要がありません。

また、会員制交際クラブのユニバース倶楽部には、「オンLINEデート」というサービスもあります。

パパからのオファーを受けてLINE経由でオンラインデートをすると、5000円のAmazonギフト券がもらえちゃいます。

オンラインデート未経験の人も、ぜひこの機会に試してみてくださいね。

メッセージのやり取りのみも健在

もちろん、

「zoom飲み?オンラインミーティング??(なにそれ?)」

みたいなパパがいるのも事実。

なので、パパ活サイト上でのメッセージのやり取りだけというお付き合いもまだまだ多いです。

この場合、どうしても女の子側の顔が見えにくくなりがちなので、自撮り写真や動画をマメに送るとパパが喜んでくれます。

そこで自撮りに加えてぜひ送ってみて欲しいのが、手料理の写真。

ベタ過ぎて笑えますが、やっぱり男は家庭的な女性に弱いんですね~(笑)

「へ~え、けっこう家庭的なところあるんだなあ・・」

と、パパの中で一気に株が上がるんです。

エグいおねだりをしても、お小遣いを高め設定にしても、「だけど実は家庭的」という要素で短所が全部帳消しになるくらいの破壊力があります。

インスタにアップするような感覚で、がっつり加工したおいしそうな料理写真をさりげなくパパに送ってみてくださいね。

会わないパパ活でお金をもらう方法

パパ活においてお小遣いをどんな形でもらうかは、パパ活全体の効率を左右するかなり重要なポイントです。

会わないパパ活でお金をもらう方法は、主に二つあります。

現金を振り込んでもらう

現金を直接口座に振り込んでもらう方法は、会わないパパ活に限らずよく使われている方法です。

お金そのものを受け渡しする生々しい感じがないので、パパにとっても後ろめたさなく女の子にお小遣いをあげることができます。

ただ注意点として、銀行の名前や支店名からある程度住んでいる場所が推測されてしまう可能性があります。

身バレを最小限に抑えるために、おすすめなのは手数料無料のネット銀行ですね。

ウェブからリアルタイムで入金確認ができますし、コンビニATMからすぐに引き出せる手軽さもメリットです。

パパ活するなら、ネット銀行の口座は作っておきましょう。

欲しいものリストを使う

誰もが一度はやったことがある、Amazonでの妄想ショッピング。

それを会わないパパ活で活用することができます。

欲しいものリストを作ったら、「リストの共有」で表示されたURLをパパに送るだけ。

事前にAmazonアカウントをニックネームに変えて「リストの設定」をすれば、こちら側の住所と本名を相手に知られないようにすることもできるので安心です。

さらにAmazonアシスタントをインストールすれば、楽天市場とヨドバシドットコムの商品もリストに加えることができます。

オンラインパパ活の充実を理由にして、パソコンをおねだりしちゃうのもアリですね!

会わずにパパ活できる男性の探し方

女の子と会わないのにお小遣いをくれちゃう、そんな奇特なパパを見つけるにはコツがあります。

特徴

会わないパパ活ができる男性=女の子とやり取りしたいけど会って楽しむ自信がまだない、ということ。

要するに、女の子にそんなに慣れてないまじめな男性ってことですね。

分かりやすい例で言うと、パパ活サイトの掲示板で「メル友から」枠で投稿している男性は、女の子ときちんと仲良くなってから会う方がいいと考えている人が多いのでおすすめです。

また、文面からもある程度人柄は推測できます。

あまりにも良く出来ている内容やスマート過ぎる言い回しは、セフレ目的のゲス男の可能性があります。

「はじめまして。メールをしながら家での時間を楽しく過ごせたらと思って登録しました」

・・みたいな、一見パッとしない投稿をする男性ほど、まじめで誠実なタイプが多いです。

そういう男性は、会わなくてもコミュニケーションさえあればけっこう満足してくれるので、しっかり見極めるようにしましょう。

メッセージの送り方(パパ活が目的であることを再確認して)

会わないパパ活では、通常のパパ活以上にマッチングの時点でパパ活であることをお互い確認することが大切です。

最初にそこをはっきりさせておけば、

「パパ活なのにお小遣いをくれない!」

「会わないのになんでお小遣いをあげなきゃいけないの?!」

という行き違いを防ぐことができます。

例えば、

「お家で何をして過ごしてますか?」

のように、パパ自身に興味を持っていることをまずアピールしてから、

「オンラインデートで一緒にネットショッピングできたら嬉しいです」

と、さりげな~くおねだりネタをはさむことで、ほとんどの場合パパ活希望だと相手に伝わります。

会わないパパ活でどんな関係にしたいのか、お小遣いはいくら欲しいのかなど細かい条件は、パパからの返信があった後にすり合わせればOKです。

今すぐお金を振り込んでもらえる裏技

ぶっちゃけ、本当は教えたくないのですが会わずにお金をもらう裏技的なも存在してます。

それが、今じわじわとパパ活において増えている「電子マネーでの送金」です。

電子マネーなら、受け取ってすぐネットショッピングはもちろんコンビニでも使えますし、自分の口座に送金して現金化できるものもあります。

数ある電子マネーの中でパパ活向きなのが、Pay Payです。

利用率の高さもさることながら、Pay Pay IDを設定すればそのID宛てに送金してもらえるので、電話番号を知られることがないのもポイントです。

これから、パパ活もどんどんキャッシュレス化が進むはず。

「電子マネーは知ってるけど使ったことないなあ・・」

というパパなら、優しく手取り足取り使い方を教えてあげて、ポイントアップ&お小遣いゲットを狙いましょう。

また、そういったパパを探すなら、安全性の高い大手の出会い系サイトがいいですね。

中でもワクワクメールは操作がシンプルで使いやすく、男性の質も高いので、会わずにお金をくれる男性を探しやすいのが特徴です。

私もですが周りでパパ活してる友達もみんな、最近はワクワクメールばっかり使ってます。

 

【無料1分】ワクワクメールの登録はこちらです>>

 

安心して外出できるようになるまでは、地道にこのサイトだけで稼ぐつもりです。

会わないでパパ活する手順まとめ

ここで、会わないパパ活の手順をまとめると、

1.パパ活サイトで会わなくても満足してくれるお堅めパパを見つける

2.オンラインデートorマメなメッセージでパパのハートをつかむ

3.会えない間はお小遣いの受け取りもオンラインでスピーディーに

4.会えない間にパパとの仲を深めておけば、会った瞬間即太パパ

という感じになります。

会わないパパ活は、外出自粛中の今だけでなく今後もパパ活の一つの形として広がっていく可能性が高いです。

会うパパ活と会わないパパ活の両方をうまく使い分けて、これまで以上に稼げるパパ活女子になっちゃいましょう!

外出自粛中でもパパ活のやり方を変えれば稼ぐことはできる!

パパと実際に会うだけがパパ活ではありません。

それに知れば知るほど、会わないパパ活にはメリットしかない、ということがわかりましたよね。

外出自粛が終わってからも、テクニックさえあれば会わないパパ活は続けることができます。

会ってがっつり稼ぐか、会わずに楽して稼ぐか、自分に合うパパ活スタイルをぜひ見つけてみてください!