やり方(テクニック)

今や、50代女性がパパ活する時代。アラフィフの稼ぎ方が独特で凄い。

ここ数年、パパ活が急速に浸透してきているのが50代です。

もちろん、パパ側の年齢ではなく女性側の方です。

「50代なんてパパ活で需要あるの?!」

と思われるかもしれませんね。

でも、はっきり言ってパパ活は年齢や見た目ではありません!心の通じ合いなんです。

それに、50代のパパ活には50代ならではのメリットがたくさんあるんですよ。

こちらの記事では、50代のパパ活で稼ぐためのテクニックやおすすめのパパ活サイトについて解説していきます。

年齢に関係なく今からパパ活やってみたい!という人は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

50代女性の需要が高いパパ活サイトはこちらです

 

人生経験と人間力が活かせる50代こそパパ活適齢期

実は50代でのパパ活は、他の年代に比べて安全度が高く、初心者でも始めやすいんです。

その理由は、パパが女性に何を求めているかを考えればわかります。

20~30代の女性を探しているパパが求めているのは、若さやルックス、連れて歩く時の見栄えの良さ。

なので20~30代のパパ活女子は、ただ若いだけでパパをすぐ見つけられることも多い反面、セクハラに近いことをしてくるゲスパパや、肉体関係を交渉の材料にしてくるパパにつかまってしまうリスクも少なくないんです。

一方50代女性とパパ活するパパにとって、若さは第一の基準にはなっていません。

一緒にいて癒されたり、話していて楽しかったり、知的な刺激を受けたり・・

外見や年齢ではない女性の魅力を重視するので、クリーンでまじめなお付き合いを長く続けやすいという特徴があります。

それに、女性の内面的な魅力を理解してくれるパパほど、紳士的な本物の成功者ということが多いです。

このように50代女性は、パパと出会えた時点ですでに成功が約束されたようなもの。

あなたが思ってる以上に安全ですし、時には不安な時に話を聞いてくれる、強い存在になってくれるはずです。

リアルな50代のパパ活=謝礼交際がおすすめ

50代女性がパパ活をするなら、まずはなるべく年齢が近いアラフィフから60代くらいのパパを狙うのがおすすめです。

もちろん会社役員、会長クラスのガッツリシルバー世代をパパにしている50代女性もいます。

ただ、そういう年齢も肩書もハイクラスな男性はかなりレアです。

出会おうと思ってもすぐにたどりつけない場合が多いので、パパ活である程度経験を積んでからのお楽しみにとっておきましょう。

かたや50~60代のパパなら同世代なので会話も弾みますし、お付き合いしやすいというのが最大のメリットです。

このような50代~60代同士のパパ活は、謝礼交際と呼ばれることもあります。

謝礼交際は、単にシニア版のパパ活という意味だけでなく、お金のやり取りを含む大人同士のお付き合い、というような意味も含まれています。

50代のパパ活はあまり難しく考えずに、「楽しい時間を過ごしたお礼として男性から報酬をもらうこと」と考えるといいですね。

50代でパパ活する時おさえるべき3つのコツ

50代のパパ活で、パパの年齢に関わらずおさえておくべきポイントは3つあります。

若作りはNG、でも実年齢より若く見せる

50代であっても全く問題なくパパ活はできますが、「実年齢には見えない見た目」は意識する必要があります。

とは言え、凝ったジェルネイルや20代向けのゆるふわコーデなど、取ってつけたような若さは単なる若作りにしか見えないので注意してくださいね。

実は、見た目年齢が若くなる最大のポイントは肌なんです。

コンシーラーで丁寧にシミと毛穴をカバーして、ファンデ自体はごく薄づきにします。

すると、パパの大好きな「元からきれいな肌」にぐっと近づけることができますよ。

多少の目尻のシワはご愛敬、むしろ50代でシワがゼロなんて怖いですよ。

ナチュラルに、素敵な年齢の重ね方をしている女性を目指してください。

新聞の政治・経済面には一通り目を通す

毎日である必要はないですが、新聞を読んでおくとパパからの評価がアップします。

テレビでも政治経済の情報は得られますが、エグゼクティブと呼ばれる人達の多くは情報の取捨選択をするために、あえて新聞を読んでいるから。

なのでここはやっぱりネットやテレビではなく新聞がおすすめなんです。

ただ一緒にいるだけで存在意義のある若いパパ活女子とは違って、50代女性がパパに有意義な時間だと思ってもらうためにはプラスアルファが必要です。

今世の中でどんなことが話題になっているのか、パパの業界は調子がいいのか悪いのかなど、大体でいいので把握しておきましょう。

もちろん、パパと政治経済の問題について議論する必要はありません。

パパがしゃべっていることを分かってますよ、という顔で相槌がうてればOKです。

見た目以外の自分の強みを見つける

政治経済を語れる必要はありませんが、何かコレ!という自分のアピールポイントを持っておくのは大切です。

例えばお菓子作りならセミプロ級とか、海外文学にすごく詳しいとか、社労士の資格を持ってるとかetc・・

とにかくどんなジャンルであれ、パパを「ほーっ!」と言わせるような自分だけの強みや知識があると、会話のきっかけにもなりますし、パパにとってとても魅力的な女性に映ります。

パパに、

「もっと彼女の話を聞いてみたいな」

と思ってもらえれば、それが次のデートや報酬アップにつながっていきますよ。

50代でパパ活するときの注意点

どの世代であっても、パパ活において注意点があるのは同じです。

人目のない所で会わない、個室は避ける、事務的になり過ぎない、などは女性側の年齢に関係なくパパ活で気をつけるべきポイントですよね。

それとは別に、50代だからこそ注意してほしいのが次の3つです。

精算は絶対あいまいにしない

顔合わせ時、食事代を渋ったり報酬を渡してくれない男性なら、次の約束はしないほうが身のためです。

と言うのも、50代のパパ活はパパと年齢が近いということがよくあります。

ずるいパパだと、

「今ちょっと持ち合わせがなくて・・出しといてくれる?」

と支払いを頼まれるケースもないとは言えません。

包容力のある女性ほどパパを甘えさせてしまいがちですが、デート代をケチるようなパパにロクな男性はいないと思ってください

気持ちを切り替えて、すぐに新しいパパを探しましょう。

年齢を気にして下手に出るのはNG

50代は決して若いとは言えませんが、だからと言ってそのことをハンデだと思う必要はありません。

「私なんて50代だし・・」

なんて卑屈になってしまうと、そのネガティブな気持ちがパパにも伝わってしまいます。

パパ活は、パパに楽しいと思ってもらうことが成功の一番のコツです。

50代というアイデンティティーに自信を持って、まず自分がパパ活を楽しめば、パパも一緒に楽しい気持ちになってくれますよ。

プロフィールで嘘をつかない

パパ活サイトの登録時やパパに訊かれた時、自分のプロフィールについては必ず正直に伝えましょう。

年齢はもちろんですが、サイトのプロフィール画像もあまり盛り過ぎると、実物とのギャップにパパが引いてしまいます。

ただ、「50代」というざっくりしたところはパパも承知の上なので全く気にする必要はありません。

さらに踏み込んで年齢ズバリを訊いてくるパパはそんなにいないので安心してくださいね。

もしプロフィールについて具体的に質問された時は、パパに対して誠実に自然体でいればパパとの信頼関係を築くことができますよ。

50代女性におすすめのパパ活サイト

出会い系サイトは若者が使うもの、というのはもはや過去のことです。

実は50代のスマホ普及率は80%を超えていることもあり、今はシニア層でも出会いサイトの利用は当たり前になっています。

ただし、利用者の多くは若者が中心ということもあり、50代女性にオススメできるパパ活サイトは現状2つしかありません。

ワクワクメール

ワクワクメールを50代女性にオススメしたい理由は、初心者でもとにかく操作がしやすいことです。

そのためスマホ音痴の女性でも感覚的に操作できるので、条件のいいパパを簡単に探すことができますよ。

登録もたったの1分、すごく簡単で拍子抜けするくらいだと思います。

プロフィールの設定も、一口コメント以外は該当箇所にチェックを入れるだけなのが本当に嬉しいですね。

男性の質も良く会員数も圧倒的に多いので、登録した初日でも気軽に稼ぎやすいのがポイントです。

パパ活に興味がある50代女性は、このサイトから始めると失敗が少ないと思います。

 

【無料1分】ワクワクメールの登録はこちらです>>

 

ミントC!Jメール

ミントC!Jメールの特徴は、パパの年齢層が比較的若く熟女好きな男性が多いという点です。

やはり年齢が若いというだけあり、ワクワクメールほどのお手当は期待できませんが、年下男性に女性扱いしてもらえる分、非日常的なパパ活を求める方にオススメです。

操作方法もワクワクメールと似ているので、こちらも簡単に使いこなすことができると思います。

Jメールとワクワクメール両方登録して、お金を稼ぎながら刺激ある毎日を過ごすのもいいですね。

若い男性と会話するとアンチエイジングの効果があることもわかっているので、見た目を磨くための手段としても使えます。

熟女好きな男性なら優しく受け入れてくれるでしょう。

 

【無料1分】ミントC!Jメールの登録はこちらです>>

 

50代にしかできないパパ活で遠慮なく稼ごう(まとめ)

パパ活は、年齢に関係なくやってみたいという気持ちさえあれば誰にでもできるものです。

特に、50代のパパ活はメリットしかないと言っても過言ではありません。

他の年代と比べて年齢が近いパパとのリラックスした関係が築きやすく、いい感じで肩の力が抜けたパパ活ができるのも50代の特権です。

また、何歳になっても新しいことにチャレンジできる女性は、男性からも好かれやすいものです。

ぜひパパ活の扉を開いて、第二・第三の青春と新しい自分を発見してくださいね。

今、パパ活で熟女需要が高まるワケ!裕福な男性パパが本音を激白!こんにちは!マイです。 実は最近、この記事で紹介した「お金持ちパパ」と仲良くなりすぎてしまった私。 それである日、パパのパパ...