主婦

【昼間のパパ活で3万円】40代子持ち女性がブログで全て晒します!

こんにちは。

40代の子持ちパパ活主婦・アカネです。

平日昼間のすきま時間にパパ活をするようになって約2年になります。

今回は、40代の子持ち主婦が普段どのようにパパ活してるのか、包み隠さず公開しちゃいます!

パパ活の部分以外は、本っ当にごくごくフツーの主婦の日常でびっくりするかもしれません。

でもその通りで、40代子持ちのパパ活は、毎日の家事や育児の合間に気軽にできるものなんですよ。

私の「家事育児時々パパ活」という日常を参考にしていただけると嬉しいです。

 

主婦が昼間のパパ活で稼ぎやすい出会い系サイトはこの2つです。

 

40代子持ち女性は昼間のパパ活がおすすめです

実は10時~14時に自由に動ける40代子持ち女性だからこそ、昼間のパパ活がおすすめなんです。

小さい子供のいる主婦の昼間って、けっこう忙しいですよね。

育児の合間に家族の朝食、洗濯、掃除、買い物、etc・・

でも40代になると子供への手がちょっと離れて、一人の時間が確保できるようになります。

私の場合は、子供が入園した最初の年は家でぶらぶらして、その後はしょっぱいパートをいくつか渡り歩いたりしてました。

今思えばめちゃくちゃ無駄な時間でしたね(笑)

その昼間の時間をお金(しかも万単位)にかえてくれるのがパパ活です。

それに昼間のパパ活には、40代の子持ち女性ならではのメリットもいっぱいなんですよ。

では次の章でそのメリットについて詳しく説明していきましょう。

40代の子持ち女性が昼間にパパ活するメリット3つ

私のような40代子持ちがなんで昼間にパパ活してるのか。

そこには3つの大きなメリットがあるからです。

40代+昼間=パパ活っぽく見えない

見るからにパパ活、という感じにならないというのは、パパにとってはものすごいメリットです。

40代の私がビジネスカジュアルっぽい格好で昼間にパパと食事してると、おそらくですがパパ活感はないですね。

会社のちょっとえらい人と、その秘書か取引先の担当者のビジネスランチ、みたいな(笑)

パパが人目を気にせず楽しめるという点で、パパ活において40代女性の需要はけっこうあります。

なので、

「40代の私と会いたがるパパがこんなにいるんだ・・」

と、パパ活始めた頃はけっこうびっくりしました。

パパ活をするのに自分の年齢が気になっている人がいるならそれは心配無用、逆に強みになりますよ。

家事・育児のいい気分転換になる

昼間ちょっと外に出ていつもと違う世界を体感するだけで、ものすごいリフレッシュできます。

旦那に、

「シャツの襟汚れてるから早めにしみ抜きしといて。」

と言われてイッッラーーー!!(なんだその言い方っ!)となって、ふとリビングの方を見たら子供がまだパジャマ、みたいな朝ってありますよね・・

ものすごいイライラムカムカしたまま家族を送り出して、

「このやり場のないストレスを何かで発散したい!」

って思った時にパパ活すると、ムカついてる気持ちやストレスが浄化される気がします。

外の空気吸っておいしいご飯食べて、その上お金までもらえたら誰だってルンルンになりますよね(笑)

平日昼間のパパ活はライバルが少ない

私がパパと会っている平日の昼間は、パパ活の穴場時間帯です。

20~30代のパパ活女子たちは、主に平日の夜か週末に活動してます。

彼女たちの多くは大学生だったりOLさんだったりするので、平日の昼間は空いてないんですよね。

その空白にスルッと入り込めるのが、私たち40代子持ちなんです。

パパの中には、仕事中だけどランチだけ女性と楽しみたい、って人や、週末は自分の家族と過ごすから女性とは平日に会いたい、って人も多いです。

40代子持ちの昼間パパ活は、「パパ活界のすき間産業」かも。

40代子持ち、パパ活がある日の流れはこんな感じ

ここでは私がパパと会う一日をご紹介します。

AM6:00 起床、まず旦那のお弁当作り

お弁当を作りながら、冷蔵庫に貼ってあるカレンダーを見ることが多いです。

何か学校行事とか提出物がないかを確認しつつ、その月のパパ活目標金額と現時点で大体いくらぐらい稼げたかを頭の中で計算します。

それをふまえて、その日いくら稼ぎたいか設定する感じです。

最近はわりとのんびりペースで月の目標を10~15万円くらいにしてますが、定期パパがいることもあって週1ペースでも達成できてます。

もし20万円を超えるような時は、自分へのねぎらいとしてホテルのランチコースを一人で食べに行ったり、美顔エステに行くこともありますね。

服やバッグみたいに、形が残るものは買わないのが旦那にバレないためのポイントです。

AM8:00頃 家族を送り出しながら好みのパパを探す

その日の目標金額を達成するために、どういうパパを探せばいいか作戦を立てます。

例えば、

「今日はちょっとお高めを攻めていきたい!」

って時は、いつもより年齢層を上げて役職・役員クラスを狙いますし、

「今日はまったり気楽におしゃべりしたいかな~」

って時は、今日すぐ会えるフットワークの軽さを重視して探しますね。

でも、まったり気分で会ったパパが意外な太パパだったこともあります。

こういう意外性やドキドキ感も、パパ活の醍醐味です。

AM9:30〜11:00頃 出会い系サイトにログイン♡着替えとメイクも済ませる

40代の昼間のパパ活には瞬発力も必要です。

パパとの話がまとまったらすぐ出かけられるように、家着からそれっぽいワンピースかセットアップに着替えてヘアメイクも整えておきます。

もちろん新規のパパがうまく見つからない日もありますが、そういう時は定期のパパに連絡して、

「急なんですが、今日お茶だけでもいかがですか?」

とお誘いしてます。

「〇〇さんのお顔を見ておしゃべりしたくなって・・」

と言うと、断られることはないです。

AM13:00~ パパと顔合わせ

この日は新規パパだったので、待ち合わせ時間は遅めになってます。

定期パパや何度かお会いしたことのあるパパとはランチデートが多いのでお昼前に待ち合わせることが多いですね。

でも初対面のパパとは大体まずお茶だけ、って感じになります。

このパパは、今日の今日で午後一すぐ会えます、って方だったので正直あまり期待してなかったんですが、実際お会いしてみたらなかなかの当たりパパだったんです。

見た目は、大沢たかおさんをちょっと崩して白髪を増やした感じでドストライクな男性でした。

単身赴任中で、たまには女性と仕事とは関係ないおしゃべりをしながらお茶したりお食事がしたい、ということでパパ活されてるとのこと。

駅近ホテルのティーラウンジで小一時間おしゃべりして、帰り際にはきれいにラッピングされたディオールの紙袋をいただきました。

「お金をむき出しで渡すのは嫌だったから・・」

とおっしゃっていて「紙袋の中にお手当ても入ってます」というパターンですね。

帰宅途中に中をこっそり見たら、ディオールのリップグロスと一緒に封筒に入った3万円が・・!

私の経験上、初回の顔合わせで3万円というのは、太パパの可能性大です。

これからが楽しみ♪

PM14:30頃 パパ活が終わり帰宅

帰るの早くない?と思われるかもしれませんが、子供が帰ってくるまでにその日のお手当てを隠して、いつもの家着に着替えて、何食わぬ顔で洗濯物をたたんでないといけないので(笑)

40代子持ちの昼間パパ活は、タイムマネジメントがめちゃくちゃ重要です。

ちなみにパパ活で稼いだお金は、無造作にスーパーの袋にくるんで冷蔵庫の野菜室の奥に隠してます(絶対見つかりません!)。

10万くらい貯まってきた時点で、パパ活のない平日の昼間に自分名義のパパ活専用口座に入金するのがいつもの流れです。

家の中では、パパ活口座の通帳とカードをしっかり隠すこともお忘れなく。

PM21:00 子供と就寝

この日はお茶だけで3万円ももらえたので、気分が良すぎてなかなか眠れませんでした(笑)

昼間会った3万円パパとは、またぜひ会いましょうということで次回のお食事の約束もできたし、満点の出来ですね。

「今回はリップグロスだったけど、次は何くれるんだろ~♡」

というゲスい妄想を膨らませながら寝ました。

ここに書いたのは一例ですが、パパ活する日は大体いつもこんな感じで一日を過ごしてます。

私にとってパパ活は「非日常」っていう大げさなものではなくて、「日常の中の楽しい一コマ」って感じです。

なので40代子持ち女性の皆さんには、新しい習い事を始めるくらいの感覚で気軽にパパ活をやってみてほしいなと思います!

40代子持ち女性におすすめのパパ活サイト

これからパパ活を始めよう、という40代子持ち女性におすすめしたいパパ活サイトは2つあります。

ワクワクメール

私がパパ活を始めた当初からずっと使い続けているのがワクワクメールです。

いくつかパパ活サイトを試しましたが、使い勝手の良さと良パパと出会える確率が圧倒的に高いと感じています。

今回お話した3万円パパも、ワクワクメールで出会いました。

簡単・楽に効率よく太パパに出会いたい!という人にはいちおしのサイトです。

 

【無料1分】ワクワクメールの登録はこちらです>>

 

ミントC!Jメール

最近私がちょくちょく使っているのがミントC!Jメールです。

ここは顔合わせだけで高額なお手当をくれるパパと出会いやすいです。

なので定期的に会うパパを探すというよりも、今日はガッツリ稼ぎたい!って時にかなり使えます。

また40代女性へのメリットとしては、パパとのメールや通話でポイントを貯めることができて、しかもそれを現金化できるところです。

ポイント制度を取り入れているパパ活サイトはたくさんありますが、ポイントを現金と交換できるサイトはそんなに多くありません。

パパとのやり取りをコツコツ続けていると、意外とばかにできないくらいのポイント=お小遣いが貯まるのでその点でもおすすめですよ。

 

【無料1分】ミントC!Jメールの登録はこちらです>>

 

40代子持ち女性は昼間のパパ活で賢く稼ごう(まとめ)

40代で子持ちというのは、パパ活において何の障害にもなりません。

むしろ私は、昼間のパパ活は40代子持ちにしか参入できない、ものすごい大きなビジネスチャンスだと思ってやってます。

漫然と家事だけこなすより、安いパートに出るより、貴重な昼間の時間をお金に変えられるのがパパ活です。

ぜひ今日からでも昼間のパパ活生活を始めてみてくださいね!

主婦がパパ活したらこうなった!おばさん相場は意外と高め!?はじめまして! パパ活を始めて、もうすぐ2年になる専業主婦のアカネです。 私は40代前半の既婚者。主婦ではありますがパパ活楽...